店主について

シーツjp店主について

本日はご来店いただきまして、誠にありがとうございます。ボックスシーツとベッド用寝具通販サイト「シーツ.jp」の責任者の田中宣子の紹介ページです。

田中宣子プロフィール

当サイトの責任者の田中 宣子です。ご来店いただきまして、誠にありがとうございます。さまざまサイズのベッド用シーツを中心に販売しております。ベッド用シーツにこだわるのは、若かりしときに訪れたアメリカで、デパートや大型ショッピングセンターのホームファッション(インテリア売り場)売り場に、色別に数多く美しく並べられたベッドリネン(ベッドシーツ、カバーなど)コーナーが忘れられなかった、ということがとても大きな要因です。

数多くのベッドシーツなどが、まるで24色入りの色鉛筆ケースのように、色のグラデーション別に並んでいました。「なんて豊かなんだろう!寝具がインテリアになってる!いろんな色使ってみたい!」そんな印象でした。まだ、学生時代で、この職業に就くとは思っていない時期でした。

そして、今、ベッド用のシーツを専門に扱うネットショップの責任者として、心地よいシーツや寝具が、眠りの質を向上させ、一日の活力につながることを、ゆるぎなく信じて仕事をしています。

そんな私の簡単なプロフィールは下記です。経歴を文字にしない場合のプロフィールはというと、私は、だいたい、いつも笑っています。笑う門には福来り、そんな店主です。

丙午の最後の日の生まれ。わざわざ、よりによって、丙午の最後の日、大みそか。そんな忙しい日に生まれました。家業が寝具店で、生まれてから小学2年生まで寝具店の2階で暮らしていました。お店の中をとおって家の出入りをする、という昔懐かしい商店街の中のお店のイメージです。ずっと寝具に囲まれて育ちました。

いろいろ年数が過ぎて、上智大学外国語学部卒業。大学生活は勉強好きな為(?)5年ぐらい過ごしました。でも、その間もう一つ米国の大学も卒業(B.A.取得)。映画みたいな黒いマントと角帽であの音楽のかかる中楽しい卒業式でした。ここでの生活は色々な思い出が一杯です。

卒業後、ノースウエスト航空株式会社に入社。ワールドパークスというマイレージプログラムの仕事に従事。アジア/太平洋地域のスーパーバイザー。アジア各国とも、素敵な人たちの集まる職場でした。直属の上司は、はじめはアメリカ人の女性。次は日本人の女性。どちらもとっても素敵で、パワフルな方で、とっても上司、同僚に恵まれました。

1994年。家業の寝具屋(株式会社スリープファッション丸共)に転職。ウエブショップオープン。

いろいろな毎日。現在進行形。さまざまな人やできごとの、ありがたいご縁に恵まれ過ごしています。健康の源である睡眠の質に大切な役割をになう寝具に携わる仕事ができることに喜びを感じています。

ベッドルーム観

シーツ.jpは、皆さまが、自然な睡眠や、気持ちの良いリラックスのための”ベッドルーム(寝室)”で、毎日の大切なひとときを楽しんでいただければ、と願っております。ベッドルームは、”一日の終わり”の楽しみと”一日のはじまり”を迎える楽しみを味わえる空間、ご自身を、いっとき、お休みさせてあげる空間、そして、気持ちの良い会話が生まれる空間でもあります。

ご自身やご家族が、ゆったりと安らぎ、目や肌が気持ちよく感じ、疲れた体をゆっくり休ませ、次の朝は、リフレッシュされ、活力あふれた状態で迎えられる、そんな至福のひとときを感じていただくために、”寝具”、”寝具選び”はその一翼を担っていると信じています。そんなベッドルーム作りに必要な物があったら是非、ご相談ください。


大変ありがたいご縁でシーツ.jpにご来店いただきましたこと心よりお礼申し上げます。末永く、お付き合いのほどをどうぞよろしくお願い申し上げます。

| 初回公開日: | 最終更新日: