やはり、冬は手放せない、ドクターセラ。

今日は、本当に役立っていると、毎晩、私、田中が実感している寝具のことについてのお話です。

ドクターセラ実際に、私をご存知の方は、ご存じのとおり、私は、とても寒がりで、11月から3月までは、冬眠したいと、思っているぐらいの寒がりなのです。ですので、夜寝る時も、あの、つめたーーーいシーツの感触の中に入るのは、何とも苦痛。そこで、ずっと使っているのが、ドクターセラ とう、温熱の、敷き寝具です。

これ、ただ、お布団の中、ベッドの中を
温めるだけの寝具ではないのです。なので、電気毛布や、温熱シートのような熱と異なり、体を乾燥させず、電気の熱による、不快さは、一切ないのが、特徴。

他の、あったか寝具では、一線を期している寝具なのです。

ドクターセラの効果ドクターセラは、温熱・電位組み合わせ家庭用医療機器で温熱により、体の腰から足もとまでやわらかな熱で暖め、温泉に入ったように、リラックスしながら眠れる。という、健康器具。

私は、ドクターセラ の前進シリーズのスペースドクター 時代から、ずっと、手放せず、使っていて、暖かく、眠れているですが、実は、今年の冬、1月に入って、「ドクターセラ、使わないで寝たら、どんな感じだろう。ボアシーツだけで、寝てみよう。」と、2週間ほど、使わないで寝てみたのです。

。><。

体が固まりながら、硬直しながら、寝る夜が続きました。

。><。

そして、2月から、再度、使い始めて、の感想!「なんて、楽に起きられるんだろう!ぐっすり、ゆっくりねっむれるって、こんなに目覚めが違うのね!」を、本当に、心底実感。

ドクターセラを、ベッドに入る20分程度前に、スイッチを入れておいて、ベッドに入る瞬間。^0^ ^0^お使いの方は、おわかりと思いますが、本当に、本当に、温泉にはいる時の、あのフィエ~~~~という、体の力が抜けて、一瞬で、リラックスできるのです。そして、ゆっくりと、入眠。朝まで、ぐっすり。

ドクターセラは、快眠のための健康寝具です。

体の力が抜けて、リラックスして眠れているので、睡眠の質が変わり、朝の目覚めが違うのです。なんだか、宣伝文句のようですが、私、田中の本当の感想なのです。このブログ、書こうか迷いましたが、この、ぐっすり、快眠体験を、もし、寒くて、眠れない方がいらしたら、ちょっとでも、お役に立つのでは。と思い、書くことにしました。

ドクターセラ は、西川産業さんの商品で、お近くの寝具店などで、実際に横になって、温かさを体験できるお店も、多くございます。

ぜひぜひ、お近くの寝具店にお足をお運びいただき、実際に、お試しになってみてください。冷え性の方、また、その他にも、色々な、よい効用がある、健康寝具です。

田中が、心よりお勧めいたします。よろしければ、暖かくお休みいただくために、どうぞ。


いつもご利用、誠にありがとうございます。今晩も、どうぞぐっすりとお休みいただけますように。

この記事を書いた人

| 初回公開日: | 最終更新日: