シングルベッドを二つ並べる場合の、掛け布団のおすすめサイズ

シングルベッドを2つ並べてお使いのお客さまから、掛け布団は何サイズを使えばいいですか?といった質問を頂戴します。二人用の大きいサイズの掛け布団1枚か、もしくは、シングルサイズを2枚にした方がいいのか、を迷われている方が多いようです。ここでは、シングルを2台並べて200cm幅のベッドにしてお使いになる方におすすめの、掛け布団のサイズをお伝えします。

目次

二人用サイズの掛け布団を、二人で1枚で使用する場合

二人用の掛け布団のサイズは、次の3種があります。それぞれのサイズの使い勝手を、順を追ってお伝えします。好みのサイズの掛け布団を選ぶご参考になさってください。

  • ダブル 掛け布団サイズ 190x210cm (幅x丈)
  • クイーン 掛け布団サイズ 210x210cm(幅x丈)
  • キング 掛け布団サイズ 230x210cm(幅x丈)

ダブルサイズの掛け布団の場合

サイズ:
掛け布団のダブルサイズは、お二人が快適にお休みになるには、ぎりぎりのサイズになります。ベッド幅が200cmに対し、掛け布団の幅が190cmになります。掛け布団が、ベッドより小さくなりますので、見た目も、使い勝手もあまり好ましいとはいえません。

手に入れやすさ:
お二人用の掛け布団の中では、販売されている種類も価格帯も豊富なため、手に入れやすいサイズではあります。

ただ、せっかくワイドキングのベッドでゆったりお休みになれますので、できますれば、クイーン、または、キングサイズの掛け布団をお使いになられたほうがよろしいと存じます。快適にお休みいただけます。

クイーンサイズの掛け布団の場合

サイズ:
クイーンサイズの掛け布団は、お二人で快適にお休みいただけるサイズになります。ベッドにのせると、ベッドマットとほぼ同じか、少し小さめになるサイズになります。(クイーンサイズの掛け布団サイズは、210cm幅ですが、実際は、ふくらみますので、広げると200cm程度の幅になります。)

掛け布団がベッドからはみ出しませんので、すっきりとした印象になります。ベッドカバー(ベッドスプレッドなど、掛け布団の上から掛ける布)を使わない場合は、ベッドマットレスの側面が見えてしまうサイズになります。

手に入れやすさ:
クイーンサイズの掛け布団は、羽毛布団以外に、洗える掛け布団も販売されています。種類が限られ、どこのお店でも常時販売しているというサイズではありません。一定のクオリティ以上の商品がきちんと販売されていることの多いサイズです。探せば、品質の確かな商品を手に入れることが可能です。また、次にお伝えするキングサイズの掛け布団よりも、価格がお求めやすく、種類は多くなります。

お二人でゆったりとお休みいただけるサイズで、探せば比較的手に入れやすく、寝室をすっきりとお使いになりたい方は、クイーンサイズがおすすめでございます。

キングサイズの掛け布団の場合

サイズ:
シングルを2つ並べるワイドキングのベッド用に、お二人で1枚の掛け布団を使う場合に、最適なサイズが、230x210cmのキングサイズの掛け布団になります。お二人が快適にお休みいただけるサイズで、ベッド幅より掛け布団が少しはみ出る程度です。見た目も掛け心地も、ちょうど良いサイズです。

手に入れやすさ:
キングサイズの掛け布団は、販売している店舗があまりなく、ほとんどが受注生産で販売されているサイズになります。選択肢は少なくなりますが、クイーン同様、一定のクオリティ以上の商品が販売されています。納期にゆとりをお持ちいただければ、確かな品質の商品を揃えられるサイズになります。

キングサイズの掛け布団カバーの種類は、大変少なく、受注生産がほとんどになります。選択肢も限られます。手に入れやすさは、あまり良いとはいえません。

ワイドキングの幅に最適なサイズで、お二人でゆったりお休みになりたい方で、掛け布団も一定クオリティ以上の羽毛布団で、カバーも、無地カラーの上質な品をお使いになりたい、という、好みがはっきりと定まっている場合に、キングサイズの掛け布団がおすすめございます。

シングルの掛け布団を2枚で使用する場合

シングルベッドを2台並べる場合の掛け布団のサイズ選びで、シングルサイズを2枚お使いになる、という選択肢もございます。

サイズ:
シングルの掛け布団を1人1枚ずつで、それぞれの方が快適にお休みいただけるサイズになります。200cm幅のベッドの上に、150cm幅の掛け布団が2枚になりますので、中央部分は、掛け布団が少し重なるサイズになります。

実際にお休みになるときは、掛け布団を掛けてしまいますので、その点は、まったく気になりません。日中ベッドを整えてある状態で、中央の掛け布団の重なり部分のふくらみが気になる場合もあります。その際は、掛け布団の上に、ベッドカバー(ベッドスプレッド、掛け布団の上から掛ける大きい布)を掛けてしまえば、気になることはありません。ベッドカバーについては、「マルチカバーをベッドカバーに使う場合のサイズの選び方」もご参考にどうぞ。

手に入れやすさ:
手に入れやすさでいえば、もちろん、シングルサイズの掛け布団が、種類も数も豊富で、お好みをお選びいただけます。掛け布団カバーも同様です。

お二人が、それぞれ1枚ずつの掛け布団をお好きなように掛けられ、掛け心地は問題なく、使い勝手も良いサイズです。また、並べていたシングルベッドを、離したり、別の場所で使ったりする際も、掛け布団がシングルですと、いつでも、移動が可能です。シングルベッド2つを並べて、掛け布団をシングル2枚お使いになるスタイルは、大変に自由度が高く、使い勝手が良いといえます。

以上になります。

シングルベッドを2つ並べて、1枚のボックスシーツで包み、ワイドキングとしてゆったりとお休みになる方が多くなってきております。

その場合の掛け布団のサイズは、

  • 使い勝手や自由度を考えると、シングルサイズの掛け布団を2枚、
  • ワイドキングのベッドの広さを存分に堪能し、ゆったり快適にお休みされたい場合は、キングサイズの掛け布団を1枚、

にされることをおすすめいたします。

もちろん、上記それぞれのサイズについてお伝えした通り、ご自身のお好みや寝室の状況などに合わせて、あなたさまに最適なサイズをお選びになるのが一番です。上記の記事がご参考になりますれば幸いです。

シングル2台用のワイドキングのボックスシーツ


ご参考になれば幸いでございます。また、寝具一般や睡眠についての疑問・質問がありましたら、どうぞ何なりとこちらからお気軽にお尋ねくださいませ。今晩も、どうぞぐっすりとお休みいただけますように。

| 初回公開日: | 最終更新日: