掛け布団のサイズとベッドサイズに適した掛け布団サイズの選び方

掛け布団のサイズ選び、何を基準にサイズを選べばよいのか迷ってしまった、という経験はありませんか?ベッドのサイズに掛け布団のサイズが適しているのか、また、体が大きい場合はどのサイズを選べばよいのか、わからないことが多いですよね。ここでは、すぐにわかる掛け布団のサイズと、ベッドや敷きふとんサイズに適した掛け布団のサイズの選び方をご案内します。

目次

すぐにわかる掛け布団のサイズ表

掛け布団のサイズは、下記のサイズと寸法が一般的です。掛け布団カバーをお選びになる際も、同じサイズをお選びください。

掛け布団のサイズ名 寸法(幅 x 丈cm)
シングル 150 x 210cm
セミダブル 175 x 210 cm
ダブル 190 x 210 cm
クイーン 210 x 210 cm
キング 230 x 210 cm

お持ちの掛け布団のサイズ名が分からず、実寸を図る場合は、布団の縦と横のそれぞれの辺をお測りください。上記のサイズのいずれかに、ほぼ当てはまるはずです。

掛け布団のセミダブルサイズは、既製品として製造されていることが大変少なく、また、製造も年々減っているサイズです。クイーンサイズ、キングサイズも、種類は少なく、受注生産で販売されていることが多いサイズです。

ベッドや敷き布団サイズの適した、掛け布団のサイズの選び方

掛け布団のサイズは、敷き布団、ベッドのサイズと同じサイズ名のものをお選びいただくのが標準的です。例えば、シングルの敷き布団やベッドには、シングルの掛けふとんといった要領です。

最初にお伝えいたしました通り、セミダブルサイズの掛け布団は、あまり販売されておらず、セミダブルのベッドのお使いの方は、サイズ選びに悩まれる方が多いようです。その場合は、セミダブルのベッドをお使いの方の掛けふとんサイズの選び方にも記載しましたが、お一人の場合は、シングル、お二人の場合は、セミダブルサイズの掛け布団をお使いいただくとよろしいと思います。

また、ワイドダブル、ワイドクイーン、ワイドキングなど、同じ名称の掛け布団サイズがない場合もございます。その場合は、下記の表のように、近いサイズの掛け布団サイズをお選びくださいませ。

ベッドサイズ おすすめの掛け布団のサイズ(幅x丈cm)
シングル シングル:150 x 210
セミダブル 一人寝の場合:シングル:150×210 または セミダブル175 x 210
2人寝の場合:ダブル: 190×210
ダブル ダブル: 190×210
ワイドダブル クイーン:210 x 210
クイーン クイーン:210 x 210
ワイドクイーン クイーン:210 x 210
キング キング : 230 x 210
ワイドキング キング : 230 x 210

 

ベッドの場合の掛け布団のサイズ選びで、ベッドサイズより一回り大きいサイズ、例えば、ダブルサイズのベッドにはクイーンサイズの掛けふとんなど、をご案内されることがあるようですが、その場合は、1点ご承知いただくことがあります。

ひとサイズ大きい掛け布団を、ベッドにお使いになると、掛け布団がベッドからずれ落ちやすくなってしまうということがあります。私どものお客さまからのご相談で、布団がベッドからずれ落ちて困ってしまう、というお声を頂戴する場合、大抵が、ベッドより大きいサイズの掛けふとんをお使いのケースです。

大きいサイズの掛け布団を使うと、ベッドカバー代わりのように思う方もおられるようですが、掛け布団は、ベッドカバーと異なり、厚みと重さがございますので、布団のボリュームが目立ち、見た目もあまりすっきりしないばかりか、ずれ落ちやすくなる場合がございます。

体形による掛け布団のサイズの選び方

体に合わせた場合の掛け布団のサイズ選びは、寝がえりを打った際でも布団がしっかり肩口を包んでいるサイズを選ぶことが目安です。男性で、身体が大きい方や、寝相の悪い方などは、シングルサイズの掛け布団ですと、寝がえりをうった場合、方が出てしまう方も、いらっしゃるようです。その場合は、1サイズ上の掛け布団をお使いいただくと、寝心地良くお休みいただけます。

ベッド、敷き布団サイズや、お身体の大きさに合った掛け布団のサイズをご利用になり、ぜひ毎日の快眠で元気にパワフルにお過ごしください。

掛け布団カバーのサイズの選び方も、よろしければご参考になさってくださいませ。


ご参考になれば幸いでございます。また、寝具一般や睡眠についての疑問・質問がありましたら、どうぞ何なりとこちらからお気軽にお尋ねくださいませ。今晩も、どうぞぐっすりとお休みいただけますように。

| 初回公開日: | 最終更新日: