セミダブルのベッドには、掛け布団は何サイズがいいですか?

「セミダブルのベッドには、掛け布団はどんなサイズをそろえればよいですか?」といった質問を頂戴します。セミダブルサイズの掛け布団は、製造や販売をしている会社がとても少なく、探すのが困難なため、迷われる方が多いようです。ここでは、セミダブルベッドにおすすめの掛け布団サイズをご案内いたします。

目次

セミダブルベッドにおすすめの掛け布団サイズ

セミダブルベッドを、お一人でお使いになる場合と、お二人でお使いになる場合で、おすすめの掛け布団サイズが異なります。

お一人で、セミダブルベッド( 120cm 巾 )をお使いの場合、掛け布団は、シングルサイズ( 150cm 巾 ) をおすすめします。シングルの掛け布団は、種類も豊富ですし、お一人で掛けるには、掛け心地の良い、最適なサイズだからです。

お二人で、セミダブルのベッド( 120cm 巾 )でお休みの場合、掛け布団は、ダブルサイズ ( 190cm 巾 ) をおすすめいたします。掛け布団は、お二人でお使いいただく場合、ダブルサイズが、必要な巾の最少巾になります。これより狭い巾の掛け布団ですと、お二人のどちらかが、掛け布団からはみ出てしまいます。

セミダブルの掛けふとんは、適さないのでしょうか? と、疑問を持たれる方もおられるでしょう。結論から申すと、適さないことはありません。ただ、問題は、セミダブルの掛け布団と掛けふとんカバーの販売数がとても限られていて、商品を探しずらい、という点があります。

もし、セミダブルの掛け布団や掛け布団カバーが、販売されている状況でしたら、お一人寝の場合は、セミダブルサイズの掛け布団をお選びになるのも、選択肢の一つではあります。

しかし、長い目で見た場合、お一人寝でしたら、セミダブルの掛け布団より、シングルの掛け布団をおすすめします。理由は、先程お伝えしました通り、セミダブルの掛け布団カバーを製造しているメーカーが、非常に限られ、減少もしているからです。

羽毛布団は、長年お使いになる掛け布団です。長くお使いになる間に、掛け布団カバーの買い換えの必要性が、必ず生じます。しかし、次に、掛けふとんカバーを買い替える際、セミダブルサイズの掛けふとんカバーは、販売されていない可能性があるのです。

買い換えのカバーが手に入りにくいことを踏まえたうえで、セミダブルサイズの掛け布団をお使いになりたい、とご判断される場合に、セミダブルの掛け布団をお選びいただくとよいでしょう。それ以外は、上記お伝えした通り、シングルかダブルをおすすめいたします。

セミダブルのベッドで、お二人寝の場合は、セミダブルの掛け布団では、小さすぎますので、おすすめしません。お二人で使う場合は、ダブルサイズが適切なサイズです。

掛け布団サイズを選ぶ目安

掛け布団のサイズを選ぶ目安は、掛け布団をかけて寝がえりをうっても、掛け布団の両はじがめくれ上がらない、十分な巾があるサイズでございます。

通常、お一人でお使いなら、シングルサイズ、お二人でお使いなら、ダブルサイズ以上の掛け布団を選びます。セミダブル、ダブルベッドをお使いの場合は、ダブルサイズの掛け布団です。

ダブルより大きいサイズのベッドをお使いの方は、ベッドのサイズに適した掛け布団のサイズを選びましょう。

お身体が大きいなどで、シングルサイズの掛け布団を掛け、寝返りをうった際、布団がめくれあがるようでしたら、お一人でお使いの場合でも、一つ上のサイズ、ダブルサイズの掛け布団をお選びいただくと、快適にお休みいただけます。

ベッドサイズに適した掛け布団サイズ表

下記、標準的なベッドサイズと、ベッドサイズに適した掛け布団のサイズと寸法でございます。

サイズ名称 ベッドサイズ(cm) おすすめの掛け布団のサイズ (cm)
シングル 100 x 200 シングル:150 x 210
セミダブル 120 x 200 一人寝の場合:シングル:150×210 または セミダブル175 x 210
2人寝の場合:ダブル: 190×210
ダブル 140 x 200 ダブル: 190×210
ワイドダブル 155 x 200 クイーン:210 x 210
クイーン 160 x 200 クイーン:210 x 210
ワイドクイーン 170 x 200 クイーン:210 x 210
キング 180 x 200 キング : 230 x 210
ワイドキング 200 x 200 キング : 230 x 210

ロングサイズのベッドをお使いの方も、ベッドの巾は、同じですので、掛け布団のサイズは、上記のベッドサイズの巾に合わせてお選びくださいませ。
 
以上、セミダブルベッドにおすすめの掛け布団サイズと、掛け布団サイズを選ぶ目安をお伝えしました。

適したサイズの掛け布団をお選びいただくと、お一人でも、お二人でも、布団からはみ出ることなく、朝まで快適にお休みいただけます。是非、快眠をお楽しみくださいませ。


ご参考になれば幸いでございます。また、寝具一般や睡眠についての疑問・質問がありましたら、どうぞ何なりとこちらからお気軽にお尋ねくださいませ。今晩も、どうぞぐっすりとお休みいただけますように。

| 初回公開日: | 最終更新日: