公開日:2021.02.24

クイーンサイズベッドのマットレス。サイズの注意点

クイーンサイズベッドのマットレス、サイズで注意したい点があります。クイーンサイズのベッドのマットレスは、ベッドメーカーによって、幅の寸法に違いがある点です。幅が異なることで、ボックスシーツやベッドパッドを購入した後、使いづらい、サイズが合わない、といったことが起こってしまいます。ここでは、クイーンサイズベッドをお使いの方が、クイーンサイズのボックスシーツやベッドパッドのサイズ選びで失敗しない方法をお伝えします。

クイーンサイズベッドのマットレス。サイズの注意点

クイーンサイズベッドのマットレス。サイズの注意点

目次

クイーンサイズベッドのマットレス、幅寸法のばらつき

クイーンサイズベッドの、マットレスの幅の寸法は、ベッドメーカーによって、152cmから171cmまで、数種あります。クイーンサイズの名称で、マットレスの幅の実寸が、約20cmも異なるということです。

クイーンサイズベッドのマットレスは メーカーによって幅の寸法が違う

クイーンサイズベッドのマットレスはメーカーによって幅の寸法が違う

ベッドのマットレスには、ベッドパッドをのせ、その上からボックスシーツをかけて使います。

クイーンサイズのマットレスのお使いの方は、当然、クイーンサイズ、のボックスシーツや、ベッドパッドをお探しになることでしょう。クイーンサイズのボックスシーツやベッドパッドの幅は、160cmです。マットレスと異なり、ボックスシーツやベッドパッドのクイーンサイズの幅はほとんどの場合、統一されています。

もし、マットレスの幅が、150cmのクイーンサイズをお使いの方や、170cmのクイーンサイズの方が、クイーンサイズのボックスシーツをお求めになったらどうなるでしょう。10cmも幅が異なるので、ゆるかったり、入らなかったり、といった状態が発生するのです。

そのため、クイーンサイズのベッドに、クイーンサイズのボックスシーツやベッドパッドを購入したのに、サイズが合わない、使いづらい、といったことが起きてしまうのです。

ここで、実例をご覧ください。

下記、主だったベッドマットレスメーカーさまの、クイーンサイズの名称で販売されている、マットレスの幅の寸法です。

マットレスメーカーのクイーンサイズの幅の違い

マットレスメーカー(敬称略)サイズ名:幅の寸法
ドリームベッドクイーン1 幅 150cm
ドリームベッドクイーン2 幅 163cm
サータクイーン1 幅 150cm
サータクイーン2 幅 163cm
シモンズクイーン 幅 152cm
無印良品クイーン 幅 160cm
日本ベッドクイーン 幅 160cm
コアラマットレスクイーン 幅 160cm
ニトリクイーン 幅 170cm
レガリアクイーンロング 幅 170cm
170 x 203
シーリークイーンロング 幅 170cm
170 x 203
プライマリークイーンロング 幅 170cm
170 x 203
フランスベッドクイーン 幅 171cm

(そのほかのメーカーさまの場合、クイーンサイズは160cm幅のマットレスが多いです。)
(2021年2月24日現在のデータ)

ドリームベッド社さまやサータ社さまは、クイーンサイズで、2種類、150cmと163cm、のマットレスを販売しています。サイズ名は、クイーン1,クイーン2,とされてらっしゃいます。

上記から、クイーンサイズのベッドマットレスは、幅の寸法が、メーカーによって、20cmもの違いがある実際をみてとっていただけたことでしょう。

クイーンサイズのベッドパッド、ボックスシーツの失敗しないサイズ選びの方法

前の項目では、クイーンサイズのベッドマットレスの寸法が、150cn~171cmまであることをご紹介しました。

ここでは、お使いのクイーンサイズのマットレスに適したボックスシーツや、ベッドパッドを、どう選べばよいのか、をお伝えします。失敗しないサイズの選び方です。

方法は、次の通りです。

  1. お使いのマットレスの幅の実寸を測る
  2. 測ったマットレスの幅に合わせて、ボックスシーツやベッドパッドのサイズを決める
  3. 丈と、マットレスの厚みも確認する
  4. お使いのマットレスサイズの適したボックスシーツを選ぶ

ひとつずつ、解説していきます。

1.お使いのマットレスの幅の実寸を測る

一番大切なポイントが、

  • お使いのマットレスの幅の実寸を測ること

です。

すでに、マットレスがご自宅にある場合は、マットレスの幅の実寸を測るのが一番的確です。

これから、マットレスがご自宅に届く場合は、お求めになったマットレスの商品説明の、マットレスの幅を、必ず確認しておきましょう。

クイーンサイズのマットレスの幅が、160cmであれば、クイーンサイズ表示のボックスシーツをお求めになられても、幅で失敗することはありません。

もし、幅が160cm以外、150cmや170cmであった場合は、サイズ選びに注意が必要になります。その際の、サイズ選びは、次の項目でご案内します。

2.測ったマットレスの幅に合わせて、ボックスシーツやベッドパッドのサイズを決める

次に、

  • 測ったマットレスの幅に合わせて、ボックスシーツやベッドパッドのサイズを決めます

ボックスシーツ、ベッドパッドのサイズは、下記を確認して決めます。

1.150cm、152cm幅のクイーンサイズのマットレス

  • ボックスシーツ、ベッドパッドのサイズ名称:ワイドダブル

150cm、152cm幅のクイーンサイズのマットレスをお使いの方は、ワイドダブルのボックスシーツ、ベッドパッドを選びます。

ワイドダブルのベッドパッド、ボックスシーツの幅は、150~155cmです。

2.160cm幅のクイーンサイズのマットレス

  • ボックスシーツ、ベッドパッドのサイズ名称:クイーン

160cm幅のクイーンサイズのマットレスをお使いの方は、クイーンサイズのボックスシーツ、ベッドパッドを選びます。

クイーンサイズのベッドパッド、ボックスシーツの幅は、160cmです。

3.170cm幅のクイーンサイズのマットレス

  • ボックスシーツ、ベッドパッドのサイズ名称:ワイドクイーン

170cm幅のクイーンサイズのマットレスをお使いの方は、ワイドクイーンのボックスシーツ、ベッドパッドを選びます。

ワイドクイーン、ワイドクイーンロングのベッドパッド、ボックスシーツの幅は、170cmです。

3.丈と、マットレスの厚みも確認する

クイーンサイズのボックスシーツのサイズを選ぶ際には、幅のほか、丈と、マットレスの厚みも確認するようにします。

最初にお伝えした通り、レガリア、シーリー、プライマリーのクイーンサイズは、丈が、203cmあるからです。

1.丈を確認
最初にお伝えした通り、

レガリア クイーンロング 170x203
シーリー クイーンロング 170x203
プライマリー クイーンロング 170x203

のマットレスは、丈が203cmです。ボックスシーツを選ぶ際は、幅 170 x 丈 205 cm のサイズがぴったりお使いいただけます。

マットレスの丈が、195~200cmであれば、普通の丈のボックスシーツをお求めいただいて構いません。

2.マットレスの厚みを必ず確認

ベッドのマットレスは、厚みが8~39cm程度まで販売されています。標準的なボックスシーツは、マットレスの厚み、25cm程度まで対応しています。

もし、お使いのクイーンサイズのマットレスの厚みが、26cm以上あるようでしたら、厚めマット用のボックスシーツをお求めになる必要があります。

選ぶ基準は次の通りです。

厚みの選び方の詳細は、「ボックスシーツのサイズの選び方、測り方」をご覧ください。

あなたのクイーンサイズのマットレスに適したボックスシーツを選ぶ

下記から、あなたのマットレスに適したボックスシーツを選びましょう。

以上です。

クイーンサイズのマットレスは、幅の寸法が、メーカーによって異なります。ボックスシーツやベッドパッドをお選びになる際は、幅を必ず確認してから選ぶようにしましょう。適したサイズのボックスシーツは、心地よさや、使い勝手が良いものです。


ご参考になれば幸いでございます。寝具の疑問、ご不明な点は、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。今晩も、どうぞぐっすりとお休みいただけますように。


寝具コンシェルジュサービス

この記事を書いた人

|