ボックスシーツのサイズの選び方、測り方

ベッドのお求め時や、ベッドシーツの買い替え時、ボックスシーツのサイズ選びにお困りの方が多いようです。ここでは、ボックスシーツのサイズの選び方をお伝えします。正しいサイズのボックスシーツを選べば、買ってしまった後にサイズが合わなかった、ということもなく、シーツがきれいにセットされたベッドでの心地よくお休みいただけます。

サイズの測り方
 
ボックスシーツのサイズ選びで大切な点は、必ずしもベッドのサイズの名称 (シングル、セミダブル、ダブル、などのサイズ名)と同じサイズ名のボックスシーツを選べば良いのではない、ということです。ボックスシーツのサイズをお選びになられる際は、ベッドの実寸を測り、そこからボックスシーツのサイズを選ぶことが大切です。下記、順を追ってご説明いたします。

1. ベッドマットの3か所の実寸を測る

ボックスシーツのサイズの選び方

  1. ベッドマットの巾を測る
  2. ベッドマットの丈を測る
  3. ベッドマットの厚みを測る

上記の3か所を必ず測ってください。3箇所の実寸を測る理由は、ベッドサイズは現在、さまざまなサイズが存在しており、サイズ名と実際のサイズ数値 (実寸サイズ) がメーカーにより異なることがあるからです。例えば、クイーンサイズという名称でも、幅が160cmのベッドもあれば、170cmのベッドもあるっといった状況です。

特に、ベッドマットの厚みを測ることは大切です。ベッドマットレスの厚みは、薄いものでは8cm程度、厚いものでは40cm程度あり、30cm以上の違いがあるからです。標準的なボックスシーツは、ベッドマットレスの厚みが15cm〜20cm前後を基準に作られていますから、ベッドマットの厚み40cmのベッドをお使いの方が標準的な厚みの商品を購入してしまうと、マットをくるめず、めくれあがったり、外れてしまうということになります。

2. ベッドの実寸からボックスシーツの巾、丈、マチのサイズを把握する

次にベッドの実寸からボックスシーツの幅、丈、マチ(マットの厚み+シーツがマットレス底部に敷かれる分の長さ)のサイズを把握します。

  1. ボックスシーツの巾 = マットの実寸の巾と同じか+3~ 5 cm 程度
  2. ボックスシーツの丈 = マットの実寸の丈(長さ)と同じか+4~ 5 cm 程度
  3. ボックスシーツのマチ= マットの実寸の厚み+7cm〜10cm程度 (+10 cm ありますと安心です)

ボックスシーツの最適なサイズは、ボックスシーツがベッドマットをすっぽりくるんで、ボックスシーツの端(底部に来る部分)がめくれ上がらず、シーツがしっかりとベッドマットをくるんでいる状態です。マットレスの底部に敷かれるシーツの生地の長さが足りないと、ベッドマットからボックスシーツが外れやすくなります。

ボックスシーツのサイズで、マチと表記されているのは、マットの厚み+底部に敷かれる生地を含めてあります。マチは、マットの厚みではないことをご留意くださいませ。マチの選び方の目安は、マットの底部に敷かれる生地が少なめがお好みの方は+5〜6cm、ゆったりめがお好みの方は+15cm位が目安です。例えば、マットの厚みが18cmの場合、マチ23cm~30㎝程度のシーツをお選びください。

3. シーツを選ぶ

ここまでで調べた数値をもとに、お使いのベッドにちょうど良いサイズのボックスシーツをお選びください。


ご参考になれば幸いでございます。また、寝具一般や睡眠についての疑問・質問がありましたら、どうぞ何なりとこちらからお気軽にお尋ねくださいませ。今晩も、どうぞぐっすりとお休みいただけますように。

| 初回公開日: | 最終更新日: