ボックスシーツのサイズの選び方、測り方

ベッドのお求め時や、ベッドシーツの買い替え時、ボックスシーツのサイズ選びにお困りの方が多いようです。ここでは、ボックスシーツのサイズの選び方をお伝えします。

サイズの測り方

ボックスシーツのサイズ選びは、必ずしもベッドのサイズの名称 (シングル、セミダブル、ダブル、などのサイズ名)と同じサイズのシーツを選べばいいということではありません。ボックスシーツのサイズをお選びになられる際は、ベッドの実寸を測ることが大切です。

1. ベッドマットの3か所の実寸を測る

ボックスシーツのサイズの選び方

  1. ベッドマットの巾
  2. ベッドマットの丈
  3. ベッドマットの厚み

上記の3種の実寸を測る理由は、ベッドサイズは現在、さまざまなサイズが存在しており、サイズ名と実際のサイズ数値 (実寸サイズ) がメーカーにより異なることがあるからです。例えば、クイーンサイズという名称でも、幅が160cmのベッドもあれば、170cmのベッドもあるっといった状況です。

ベッドマットの厚みを測ることも大切です。ベッドマットレスの厚みは、薄いものでは8cm程度、厚いものでは40cm程度あり、30cm以上の違いがあります。標準的なボックスシーツは、ベッドマットレスの厚みが15cm〜20cm前後を基準に作られていますから、ベッドマットの厚み40cmのベッドをお使いの方は、例えば、シングルサイズの場合、標準的なシングルサイズのボックスシーツではベッドマットをくるむことができず、マチ45シングルサイズ(厚めのマットレス用ボックスシーツ)を用意する必要があります。

2. ベッドの実寸からボックスシーツの巾、丈、マチのサイズ決める

次にベッドの実寸からボックスシーツの幅、丈、マチ(マットの厚み+シーツがマットレス底部に敷かれる分の長さ)のサイズをそれぞれ決定します。

  1. ボックスシーツの巾 = マットの実寸の巾と同じか+3~ 5 cm 程度
  2. ボックスシーツの丈 = マットの実寸の丈(長さ)と同じか+4~ 5 cm 程度
  3. ボックスシーツのマチ= マットの実寸の厚み+7cm〜10cm程度 (+10 cm ありますと安心です)

ボックスシーツの最適なサイズは、ボックスシーツがベッドマットをすっぽりくるんで、ボックスシーツの端(底部に来る部分)がめくれ上がらず、シーツがしっかりとベッドマットをくるんでいる状態です。マットレスの底部に敷かれるシーツの生地の量が少ないと、ベッドマットからボックスシーツが外れやすくなります。

例えば、マットの厚みが18cmの場合、マチ23cm~30㎝程度のシーツをお選びくださるとよいです。マットの底部に敷かれる生地が少なめがお好みの方は+5〜6cm、ゆったりめがお好みの方は+15cm位が目安です。

3. シーツを選ぶ

ボックスシーツのページから、ちょうど良いサイズをお選びください。ボックスシーツのサイズ選びの際は、マットの厚み、マチにもお気をつけくださり、お使いのベッドにあったお選びくださいませ。


ご参考になれば幸いでございます。また、寝具一般や睡眠についての疑問・質問がありましたら、どうぞ何なりとこちらからお気軽にお尋ねくださいませ。今晩も、どうぞぐっすりとお休みいただけますように。

| 初回公開日: | 最終更新日: