公開日:2014.06.29

西川エアーとエアウィーヴは、どう違いますか?

西川エアーとエアウィーヴは、どう違いますか?

西川エアーとエアウィーヴは、どう違いますか?

西川エアーエアウィーヴ、どう違うか、何が違うのか、お問い合わせを頂戴します。 どちらも人気の高いマットレスで、テレビコマーシャルや、テレビショッピングで紹介されています。この記事では、西川エアーと、エアウィーヴの違いや共通点、選び方をご紹介します。快眠のための寝具選びにお役立てください。

目次

西川エアーとエアウィーヴの異なる点

西川エアー マットレスエアウィーヴの、主な異なる点は、次の4点です。

  1. 形状の違い
  2. 体感する、固さの違い
  3. 敷き方の違い
  4. 構造に反映された、”寝返り”についての考え方の違い
  5. お手入れの方法の違い

それぞれの異なる点を、解説していきます。
(どちらの商品も、シリーズ、グレードが数種、発売されております。実際の商品によって、共通点も相違点も、ここに紹介する以外の点もあることをご了承ください。)

1.形状の違い

はっきりと見てわかる、西川エアーとエアウィーヴの違いは、形状です。

西川エアーとエアウィーヴの構造、形状の違い

西川エアーとエアウィーヴの構造、形状の違い

西川エアーは、寝る面が、凹凸になっています。エアウィーヴは、立方体で寝る面が平ら、まっすぐです。

西川エアーは、表面が凹凸のため、身体がマットレスに密着しません。血流やリンパの流れの妨げを軽減させます。

エアウィーブは、表面が平らであるため、身体とマットレスの密着部分が生じます。ただし、エアウィーブは、ファイバーでできているため、体圧分散を適度に可能にしています。

この形状の違いが、この後に説明する、二つのマットレスの相違点の源といってもいいでしょう。

さらに詳しく違いを見ていきましょう。

2.体感する、固さの違い

最初に違いは、西川エアーとエアウィーヴの、体感する、固さの違いです。

それぞれのマットレスの上に、寝た際、

  • エアウィーヴのほうが、より、固く感じます。
  • 西川エアーは、背中の圧迫感がなく、固さは、比較的、感じません。点で支えるマットレスですので、身体の沈み込みはありません。

エアウィーヴは、高反発素材で、寝返りが打ちやすいような硬さが特徴です。固い感触がお好みでない方は、西川エアーのほうが、寝やすく感じられるでしょう。

3.敷き方の違い

2番目の違いは、敷き方の違いです。使い方の違い、といってもよいでしょう。

  • 西川エアーは、エアーのマットレス、本体だけで使える快眠マットレスです。
  • エアウィーヴは、他の敷き寝具に重ねて使うサポートタイプの快眠マットレスです。

西川エアーマットレスの敷き方

西川エアーマットレスは、本体を、フローリングや床、畳に敷いてお休みいただけます。他の寝具と重ねてお使いいただく必要はありません。

重ねて使ってはいけないことはありません。ベッドマットレスの上にのせて使うことも可能です。

エアウィーヴの敷き方

それに対し、エアウィーヴ は、ベッドマットレスの上に重ねてお使いいただく寝具です。(注:現在は、シリーズにより、畳の上1枚でお使いいただけける厚手タイプも販売されています。)

使っているベッドマットレスや、そのほかのマットレスの、寝心地を改善したい方が、エアウィーヴをその上にのせることで、快眠に導く、という使い方です。

4.構造に反映された、”寝返り”についての考え方の違い

西川エアーとエアウィーヴは、見てわかるように構造、形状が大きく異なっています。

西川エアーとエアウィーヴの構造、形状の違い

西川エアーとエアウィーヴの構造、形状の違い

これは、それぞれのメーカーの 「寝返り」 のとらえ方の違いによるものです。

西川エアーの寝返りについての考え方

西川エアー は、下記のように、表面が凹凸になっているのが特徴です。

西川エアーの形状

西川エアーの形状

西川エアーは、凹凸の形状になっているために、「寝返りをうたなくても」 、血流やリンパの流れを妨げず、体に圧迫を与えることなくお休みいただけます。体に圧迫がかからなければ、人は寝返りをする必要がなく、寝返りによる心臓への負担も減り、安眠につながる、という考え方が反映されています。

凹凸形状が、血液の流れを妨げない

凹凸形状が、血液の流れを妨げない

エアウィーヴの寝返りについての考え方

エアウィーヴの構造は、高反発で、寝返りが打ちやすい。

エアウィーヴの構造は、高反発で、寝返りが打ちやすい。

一方、エアウィーヴ は、高反ぱつの素材が使われ、「寝返りをうちやすくする」ための形状となっています。エアウィーヴの形状は、安眠には、寝返りが必要なので、寝返りがしやすい固い素材の敷き寝具が必要、というエアウィーヴの安眠に対する考え方が反映されています。

西川エアーマットレス とエアウィーヴ の大きな違いは、安眠のための「寝返り」に対する考え方の違いです。

5.お手入れ方法の違い

4番目は、お手入れ法の違いです。

  • 西川エアーのお手入れ方法は、立てかけて風を通し、湿気を発散させるだけです。
  • エアウィーヴは、風を通して、湿気を発散することに加え、本体をお風呂場などで、水をかけて水洗いができます。

どちらも、通気性が良く、お手入れが簡単という点では、同じです。

大きな違いは、エアウィーヴは、水洗いが簡単にできる、という点です。

マットレスなので、通常は水洗いをする必要はありませんが、おねしょや、通常以外の汚れが生じた場合、水洗い後、西川エアーは、乾燥までに、2-3日かかるのに対し、エアウィーヴは、乾きが早いとされています。

西川エアーとエアウィーヴの共通する点

共通している点は、西川エアーエアウィーヴも、健康的な眠り、質の良い睡眠をとるための、品質の確かな健康敷き寝具であることです。

健康敷き寝具、快眠寝具としての必要条件とは、

  • 質の良い睡眠で、快眠ができる健康敷き寝具であること
  • ぐっすり眠れる、目覚めが良い、よく眠れるなど、お使いの方が満足されていること
  • 日本の気候に適した湿気対策がなされ、快適な睡眠環境を整えられること

などがあげられます。

西川エアーも、エアウィーヴも、共に上記の条件を満たしています。睡眠の質を向上されたい方が、寝具をお求めの際、このどちらの商品も、検討する価値があるということです。

次の項目で、ご自身が快眠するためには、どちらを選べばよいのか、目安をお伝えします。

西川エアーとエアウィーヴの選び方

西川のエアーマットレス も、エアウィーヴ も、快眠のための敷き寝具で、健康的な眠りのために作られたものです。

次の項目を目安に、西川エアーとエアウィーヴ、どちらがご自身に合っているかをお選びになってください。

固さの好みで選ぶ

  • 固いマットレスにねむりたい、固いマットレスが好みという方は、エアウィーヴがおすすめです。
  • 自然な固さで、身体の沈み込みがなく、正しい根姿勢で眠りたい、という方は、西川エアーがおすすめです。

寝返りの考え方の共感で選ぶ

西川エアーとエアウィーヴの、快眠するための大きな違いは、「寝返り」についての考え方です。それぞれのマットレスの、寝返りに関する考え方を、再度お伝えします。

寝返りに関して、ご自身は、どう感じるか、どちらに共感するかを、選ぶポイントとするのもおすすめです。

  • 西川エアーは、背中がマットレスに密着せず、体が半分浮いている状態で眠れる形状にすることで、リンパや血流を妨げず、寝返りをうたなくても質の良い睡眠がとれる快眠寝具です。寝返りによる睡眠の妨げや内臓への負担も防ぐことを期待しています。
  • エアウィーヴは、寝ている間に、血流やリンパが圧迫されて、寝返りが必要になった際、寝返りを打ちやすい固さのマットレスです。高反撥の素材を使うことで、寝返りが必要な時に、寝返りを簡単にすることを可能にする、快眠寝具です。

どちらの考え方に、ご自身は、共感するでしょうか。

  • 背中、身体の圧迫を減らすことで、寝返りの必要性を減少させ、結果、睡眠中の寝返りが少なくて済む、に、共感させる方は、西川エアーがおすすめです。
  • 睡眠中の寝返りの回数は気にならない。寝返りを打ちやすさ重視、に、共感させる方は、エアウィーヴがおすすめです。

西川エアー、エアウィーヴを選ぶ

ご自身に適していると思うマットレスを、選んでみてください。毎日の睡眠を良いくするきっかけにしましょう。

西川エアー マットレスを選ぶ

西川エアーは、固さが2種あります。
お好みに合わせてお選びください。 → 西川エアーの固さの選び方

エアウィーヴを選ぶ

エアウィーヴは、マットレスの上に使うタイプで、厚みが2種あります。
お好みに合わせてお選びください。 

以上、西川エアー、エアウィーヴの違いをお伝えしました。

敷き寝具は、安眠を左右する1番重要な寝具です。

どうぞあなたに合った敷き寝具をお選びいただき、毎日心地よく、快適に、質の良い睡眠をお楽しみいただければ幸いです。


ご参考になれば幸いでございます。寝具の疑問、ご不明な点は、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。今晩も、どうぞぐっすりとお休みいただけますように。


寝具コンシェルジュサービス

この記事を書いた人

|