西川エアーマットレスは、他の敷き布団とどう違うのですか?

快眠寝具として定評のある、 西川のエアーマットレス。普通の敷き布団とどのような違いがあるのか、といった質問も頂戴します。ここでは、西川エアーマットレスが、他の敷き布団と比較して、どんな特徴があるのかをお伝えします。

正しい寝姿勢で眠れるので、腰や肩に負担がかからない

西川のエアーマットレスは、独特な凹凸の形状により、寝ている間の体の寝姿勢を正しく保ちます。

一般的なの羊毛や綿わたの敷き布団では、柔らかすぎると、腰が沈み込んだり、逆に固いと、背中が反り返ったりしてしまいます。 西川エアーマットレス は、凹凸の形状をしているため、体圧を分散し、身体の重い部分の腰だけが沈みこんだり、反り返ったりということがありません。身体を均等に支え、立っている時と同じように、正しい寝姿勢を保ちながら、眠っていただけます。

西川エアー AiR理想の寝姿勢を保ちます

理想の寝姿勢を保つと、なぜ、いいのでしょう? 寝姿勢が悪い状態で眠ったときのことを思い出していただけると、わかりやすいと思います。

柔らかすぎたり、固すぎる敷き布団、または、ソファで寝てしまった時など、朝起きて、腰が痛い、肩がすっきりしない、体が痛い。などといった経験がおありではないですか?その症状が、寝姿勢が悪かったために起こる症状です。体が沈み込んだり、反り返ったりする悪い姿勢を、長時間(寝ている間の6-7時間)強いられてしまうことで、体に負担がかかってしまったのです。

寝姿勢が悪いと、体に負担がかかり、安眠からは、ほど遠くなってしまいます。ぐっすりと、よく眠れた!と、気持ち良く目覚めるには、睡眠時の寝姿勢を良くすることが、とても大切なのです。

血流、リンパの流れを止めず、深い眠りを促進

西川のエアー air マットレスは、下記のような凹凸状となっておるため、体がマットレスに密着せず、身体への圧迫がありません。

西川エアー体圧分散

通常の敷き布団は、凹凸ではなく、平面なため、その上に寝ると、体の表面がべったりと敷き布団の触れている状態となり、身体全体にすべての圧力がかかります。西川エアの場合は、凹凸の形状で、適度な固さがあるため、寝ている身体が半分以上、エアーマットに触れることなく、浮いた状態でお休みいただけます。

身体が半分以上浮いている状態(体圧が分散されている状態)になると、背中の血流やリンパの流れがスムーズになり(通常の敷き布団は、血流やリンパの流れは、体の圧迫により妨げられている)、体が寝返りを打つ必要がない状態となります。睡眠中、寝返りを打つ必要がない状態というのは、心臓への負担、深い眠りを促進される効果があるのです。

西川産業エアーマットレス体圧分散
体圧分散西川AiR マット

ホコリもたたず、通気性がよく、お手入れが簡単

西川AiR マットの材質は、特殊ウレタンで、凹凸の形状なっているため、大変通気性が良く、ホコリもたたず、ダニ、などの心配がいりません。通常の敷き布団に比べて、とても衛生的です。

通常の綿わた、羊毛などの敷き布団は、干さない限り、湿気が布団の中にこもったままになります。湿気のこもった敷き布団は、冬冷たく、夏じめじめとして、体への不快感が生じると共に、ダニ、カビなどの原因となり、とても不衛生です。(そのため、綿わたのふとん、羊毛の布団は、定期的に、天日に保つ必要があるのです。)

西川エアーは、天日に干さなくても、お部屋に立掛け、風邪を通すだけで、湿気の心配がいりません。お手入れがとても楽で、衛生的なのです。

西川エアーお手入れが楽で衛生的な健康寝具


以上が、西川エアーマットレス が質の良い睡眠、快眠のために作られた健康寝具で、通常の綿わたや、羊毛などの敷き布団と違う点です。

柔道のトップアスリート、ゴルフ選手、プロサッカー選手など多くのスポーツ選手が、西川エアを愛用しています。これは、健康敷き布団が、睡眠の質を高め、ベストな健康状態を維持できることを身体で実感していることが理由なのでしょう。毎日、質の良い睡眠で元気に過ごされたいと思われる方も、実際に寝具店などで、是非、商品をお確かめになって、快眠にお役立てくださませ。


ご参考になれば幸いでございます。また、寝具一般や睡眠についての疑問・質問がありましたら、どうぞ何なりとこちらからお気軽にお尋ねくださいませ。今晩も、どうぞぐっすりとお休みいただけますように。

| 初回公開日: | 最終更新日: