羽毛布団の選び方

羽毛布団の選び方

羽毛布団は、現在、品質、価格も数多く販売されています。価格も1万円以下のものから200万円台まで。羽毛布団選びにお困りの方も多いようです。ここでは、羽毛布団の選び方をお伝えします。3つのポイント、羽毛布団の中身、羽毛布団の側生地、羽毛布団のキルティング、を重視して、お選びになられることをおすすめいたします。

羽毛布団の選び方の3つのポイント

羽毛布団の中身(羽毛)

羽毛布団選びは、羽毛選び

羽毛布団選びは、羽毛の品質を選ぶことからです。羽毛(ダウン)の品質により、羽毛布団の品質も変わります。どんな羽毛(ダウン)が使われているかで選ぶことが大切です。良い羽毛布団は、選び抜かれた、粒のそろった大きいダウン(羽毛)がたっぷり使われています。(ダウン90%程度)

粒のそろった大きいダウンが使われているかどうかは、どうすれば判断できるのでしょう。それは、羽毛布団の膨らみ具合です。上質の粒のそろったダウンが使われた羽毛布団は、空気をたくさん含み、たっぷりと膨らみます。

羽毛布団の暖かさの秘密は、ダウン(羽毛)の粒一つ一つが呼吸をしているから。繊細な、ダウン(羽毛)が、その毛羽に、空気を含み、膨らみ、お布団の中に、たくさんの暖かな空気を閉じ込めることで、軽くて暖かな空気の層のような、羽毛布団となるのです。

ダウンボール

上質な、大粒のダウンボール(羽毛のひと粒)

選び方の目安は、羽毛布団の中身表示が、ホワイトグース90%以上、産地表示が、ハンガリー、ポーリッシュ(ポーランド)、シベリアン(シベリア)などの極寒地方の水鳥(グース)であるものをお勧めいたします。

水鳥でも、グース(ガチョウ)とダック(アヒル)では、羽毛の品質が異なります。グースダウンが、上質な羽毛、羽毛布団となります。

もし、触って確かめることが出来るならば、触って、ふとんを上から押さえてみてください。上質、高級羽毛布団ほど、羽毛布団を上から触った時、手に硬い部分は触れませんし、音はしません。

  1. 中身の硬い部分が手に触りますか?
    良い羽毛布団は固い部分がほとんどなく、ふんわりやわらかです。
  2. 音はしますか?
    良い羽毛布団はガサガサという音はありません。
  3. ふとんを押さえて手を放すとどれだけ膨らみが戻りますか?
    良い羽毛布団はふんわりと自然に膨らんできます。

羽毛布団の側生地(がわきじ)

羽毛布団選びは側生地が大切

次に、どんな羽毛布団の側生地が使われているかを確認してください。羽毛布団の側生地が重要なのは、その繊細な羽毛が十分に膨らませることができるようにするため。羽毛布団の掛け心地は、側地が大きな役割を担っています。

かたく、厚い側地で包んでしまうと、繊細な羽毛のふくらみが妨げられてしまうことになるのです。羽毛布団の側生地には、糸番が細い糸で、綿密に織られた、上質で薄手の生地である必要があるのです。

羽毛布団の側生地が重要な理由は、もうひとつあります。それは、中の羽毛の粒が、羽毛布団の中から外に吹きでない生地であること。上質な羽毛布団の側生地は、糸番が細く、綿密にサテン織りなどで、織られています。そうすることで、羽毛布団の側生地から、羽毛が吹き出ないようになっているのです。

選び方の目安は、羽毛布団の側生地表示が、超長綿、軽量側生地であるものをおすすめいたします。上質な、羽毛布団に使われている側生地には、中国トルファン綿、インド綿、エジプト綿、スーピマ綿などの超長綿がございます。

羽毛布団のキルテイング

羽毛布団選びは、キルティングも大切

3つめは、羽毛布団のキルティング方法。羽毛布団を、心地よく、より長くお使いいただくためにキルテイングも非常に重要なお選びの要素です。

羽毛布団は、升目状にキルトがしてあり、中の羽毛の粒が移動、偏らないように作られているます。そして、良い、上質の羽毛布団は、升目、キルティングが、お弁当箱のように、立体で、一つ一つの升が、密閉され、ダウン(羽毛)の粒が移動、偏らないようになっているのです。

立体キルト

また、立体キルトにより、羽毛(ダウンボール)一粒一粒のふくらみを妨げないようになっています。

選び方の目安は、羽毛布団のキルト、キルティング表示が、立体キルト、ベッドタイプキルトであるものをおすすめいたします。

昨今は、メーカーさんの技術進歩により、より暖かさを外に逃がさないような特殊キルトも様々開発され、商品化されています。長く、より掛け心地のよさを追求するために、どうぞキルテイングにも目を向けられると、良い羽毛布団に出会えます。


以上、羽毛布団の選び方をお伝えしました。羽毛布団の中身、側生地、キルティングが選び方の大切なポイントです。

最後になりますが、羽毛布団の価格。良い羽毛は確かにお値段が張ります。良い羽毛布団は、品質が優れ、保温力、耐久性(もち)も高い素晴らしい掛け心地です。価格が、正しく品質に反映されている、質の良い羽毛布団を、信頼のおけるメーカーや、寝具店でお求めになることは、とても大切なことです。お求めの際は、信頼のできる寝具店やメーカーからお求めくださいませ。


ご参考になれば幸いでございます。また、寝具一般や睡眠についての疑問・質問がありましたら、どうぞ何なりとこちらからお気軽にお尋ねくださいませ。今晩も、どうぞぐっすりとお休みいただけますように。

| 初回公開日: | 最終更新日: