秋冬におすすめのあったか敷きパッドの種類と選び方

寒い夜、冷えきったシーツに入ると、体がきゅっと縮まって、なかなか眠りにつけないことってありますよね。冷え性の女性の方は、特にそうなのではないでしょうか。秋から冬は、あったか敷きパッドが大活躍です。冬用敷きパッドを敷いていただくと、あのひんやり感がなく、ちゃんと手足を伸ばして、リラックスしてお休みいただけます。ここでは、秋冬におすすめのあったか敷きパッドと、お好みに合った選び方をお伝えします。

目次

秋冬におすすめのあったか敷きパッド

暖かな敷きパッドは、素材や、価格帯の種類も豊富です。側生地の素材の違いや、中わたの種類の違い、また、中わた容量の違いにより、保温性が異なります。ここからは、あったか敷きパッドの種類とそれぞれの特徴をお伝えします。保温性の低い順からお伝えしています。

冬用敷きパッドのおすすめリスト

綿パイル敷きパッド

側生地(表面の生地)が、綿100%のパイルで、中わたにポリエステルわたが薄く入った敷きパッドです。表面の綿のパイルの織り方も、数種類あり、それぞれ肌触りが異なります。

ループのあるシンカーパイルや、ビロードのように表面にループのないシンカーシャーリング、風合いの変わりにくいシール織り、肌に柔らかいマイヤー織り、肌触りの良いベロアなどがあります。いずれも、綿100%素材なので、他のアクリルやポリエステル素材に比べ、保温性はあまり高くありません。ただ、寒い夜でも、通常の綿のシーツが冷えてしまうようなことはありません。

中わたは、通常のポリエステルが使われているのがほとんどですが、保温性のあるセラミックわたが使われている品もあります。その場合、セラミックわたが使われているパッドのほうが、保温性が高くなります。

お手入れは、いずれもご家庭で洗濯していただけます。

価格帯も、手頃です。

冬の冷たいシーツは嫌だけど、あまり、暖かくならずによい、という方におすすめです。

マイクロファイバー敷きパッド

表面のパイル部分に、保温性があり、柔らかな肌触りのマイクロファーバーが使われている敷きパッドです。マイクロファーバーは、ポリエステル素材の超極細繊維で、保温性があり、洗濯のしやすい素材です。

マイクロファイバー敷きパッド

マイクロファイバー敷きパッド

パイル部分は、ループになっている品もありますが、多くは、表面がカットされて、肌触りの滑らかさがあり、暖かさを感じやすいベロア調になっています。

中わたは、ポリエステル綿が薄く入っている品から、わたがたっぷり入り、厚みのある品まであります。中わたの多い、厚みのある敷きパッドの方が、保温性が高くなります。

お手入れは、いずれもご家庭で洗濯していただけるものがほとんどです。マイクロファイバー敷きパッドは、綿パイル敷きパッドより、乾きやすい素材ですので、洗濯がしやすくなります。中わたが、多く入ったものは、洗濯機の容量により、洗濯が難しいものもございます。

価格帯は、手頃です。

洗濯しやすく、適度な暖かさのある敷きパッドで、ぬくぬく眠りたい、という方におすすめです。

アクリル敷きパッド

表面のパイル部分に、保温性の高いアクリルが使われている、冬用敷きパッドです。アクリルは、マイクロファイバーより、さらに保温性が高く、暖かさを感じていただけます。

保温性を重視した仕様で作られ、綿パイルや、マイクロファイバーの敷きパッドより、厚み(ボリューム感)があります。表面のパイル部分は、毛足の短いものから、毛足の長いファータイプの品まであります。ファータイプなどの毛足の長いタイプが保温性に優れています。

ファータイプのアクリル敷きいパッド

ファータイプのアクリル敷きいパッド

中わたは、薄く入った、洗濯がしやすい品から、厚みが1cm程度あるボリュームタイプの品までございます。中わたの素材は、ポリエステル素材や、保温力のあるセラミックわたや、遠赤効果のあるわた、防臭効果のあるわたが使われている品など、バリエーションがございます。保温力のある中わたで、容量がたっぷり入った、ボリュームのあるパッドの方が、より、保温力が高くなります。

お手入れは、わたが薄手に入ったものは、ご家庭で洗濯が可能です。ボリュームのあるタイプや、ファータイプは、ご家庭での洗濯ができないものもあります。お洗濯ができない品のお手入れ方法は、陰干し、または、ドライクリーニングになります。

価格帯は、手軽なものから、3~4万円前後のものまでございます。

冷え症や寒がりの方で、滑らかな肌触りがお好みで、暖かくお休みになりたい方におすすめです。

高機能素材の敷きパッド

表面のパイル部分に、保温力のある高機能素材が使われている敷きパッドです。各寝具メーカーさまから、さまざまな特殊高機能素材のパッドが販売されています。例えば、ブラックシリカが練りこまれた、遠赤効果の高い素材や、汗などの湿気を吸収すると発熱する、吸湿発熱素材などです。

中わたは、そのほかの敷きパッド同様、薄手のものからボリュームタイプまであります。

価格帯は、数千円から一万円前後になります。

ポリエステルやアクリル素材は、吸湿性が弱く、寝汗が冷えて水滴となり、パッドの表面に付着し、身体を冷やしてしまうということがあります。高機能素材の敷きパッドは、吸湿性に優れた素材が多く、冷たい水滴が身体を冷やすことなく、お使いいただけるのが特徴です。

夜中に、汗が冷たい水滴になって、寒くて目覚めてしまうという経験のある方で、手に入れやすい商品で、朝まで暖かくお休みになりたい方におすすめです。

ウール敷きパッド

表面のパイル部分が、ウール100%の敷きパッドです。ウールは、汗などの吸湿力に優れている素材です。身体が温まりすぎて汗をかいた時でも、ウールがしっかり吸湿しますので、汗が冷たい水滴となることなく、朝まで暖かくお休みいただけます。

表面は、毛布のような仕様で、とても暖かさを感じていただけます。毛足は、短めから少し長めのタイプまであります。中わたは、薄く入った品もありますが、ふっくら厚めにたっぷり入った、保温性重視の品がほとんどです。

お手入れは、洗えるウォッシャブルウールの使われたタイプは、お洗濯が可能です。ただ、ほとんどは、洗えないタイプですので、陰干し、または、ドライクリーニングでお手入れをしてください。

価格帯は、2~4万円前後になります。

保温性重視で、とにもかくにも暖かくお休みになりたい方におすすめです。

ムートン敷きパッド

これまでお伝えしてまいりました敷きパッドとは、まったく、寝心地、保温力の異なるのが、ムートン敷きパッドです。天然素材の羊毛の優れた機能が存分にいかされている、素晴らしい敷きパッドです。保温性の高さはもちろんながら、吸湿性も高く、弾力性もあり、健康寝具といってもよいほど身体に良い寝具です。

価格帯は、数十万円の高級な品となります。しっかりした品質な商品を、信頼できるお店でお求めください。

お手入れは、陰干しです。どうしても、クリーニングが必要になった場合は、お求めになられた寝具店にご相談されて、専門のクリーニングサービスにご依頼ください。

天然素材の寝具がお好みで、保温性があり、さらに、眠りの質も高めたい方におすすめです。

温熱治療効果のある家庭用電位治療器タイプの敷きパッド

具体的な商品名で、ドクターセラに代表される、電気を使い、温熱治療と電位治療ができる敷きパッドです。腰から下を、温めますので、冷えを全く感じず、温泉に入ったような感覚で、心地よい暖かさでお休みいただけるのが特徴です。

各寝具メーカーさまから、販売されています。いずれも、電気は使いますが、遠赤効果があり、身体を乾燥させずに温め、ぐっすりお休みいただけます。睡眠中に身体を温めることで、冷えはもちろん、頭痛、肩こり、胃腸の調子などにも良い効果がある治療器具となっています。

価格は、20~30万円前後の高価な商品です。寝具専門店などで、実際に、商品をご覧になり、効果の説明をしっかりご確認のうえで、お求めいただくことをおすすめします。販売され始めてからすでに20年以上が経過されているタイプの商品で、愛用されている方も多くいらっしゃいます。

辛い冷え症でお悩みの方や、電気毛布の乾燥がお嫌いな方、暖かいベッドや布団でぐっすりお休みになりたい方、体調をしっかり管理して質の良い睡眠を確実に取りたい方におすすめです。

お好みに合った冬用敷きパッドの選び方

これまで、冬用のあったか敷きパッドの特徴をお伝えしてきました。ここからは、お好みに合った選び方をお伝えします。

冷たいシーツは嫌だけど、暖かすぎるのもお嫌いという方や、お子さまにおすすめ

綿の冷たいシーツがとにかくお嫌いという方には、綿パイルの敷きパッドをおすすめいたします。お値段も手ごろで、色や、肌触りの種類も豊富で、ご家庭での洗濯も可能です。

ご家庭で洗濯が可能な清潔タイプがお好みの方におすすめ

簡単にご家庭で洗えて、乾きも早い、マイクロファイバー敷きパッドがおすすめです。

ご家庭でのお洗濯を重視される場合は、中わたが、薄く入ったタイプをお求めください。ボリュームタイプは、洗濯がしにくく、乾くのも時間がかかります。

暖かく、でも、手軽に使えいたい方におすすめ

マイクロファイバー敷きパッドの、厚めタイプや、アクリル敷きパッドがおすすめです。

価格も種類も豊富で、選びやすい敷きパッドです。

種類の特徴でも記載しましたが、マイクロファイバーより、アクリル敷きパッドのほうが、保温性はあります。より暖かな敷きパッドがお好みの方は、毛足が長く、厚手のパッドをお選びください。

暖かいパッドも使いたいが、汗も多い方におすすめ

高機能素材の敷きパッド、または、ウール敷きパッドがおすすめです。

寒い冬でも、寝ている間に、発汗します。表面が一般的な化繊素材のパッドの場合、その汗が、冷たい水滴となって、夜中に身体を冷やしてしまいます。高機能素材の敷きパッドや、ウール敷きパッドは、湿気が、冷たい水滴とならずに、表面の素材が吸湿、もしくは、放湿しますので、朝までぐっすりとお休みいただけます。

天然素材の寝具がお好みの方におすすめ

ウール敷きパッド、または、ムートン敷きパッドがおすすめです。

価格は高価になりますが、天然素材ならではの、素晴らしい保温力を、実感していただけます。湿気が冷たくなる心配はなく、朝まで快適に、暖かく、お休みいただけます。

質の良い睡眠で、健康的にお休みになりたい方におすすめ

ムートン敷きパッド、または、温熱治療機能のある家庭用電位治療器タイプの敷きパッドがおすすめです。

いずれも、保温力だけでなく、睡眠の質を良くするために作られた素晴らしい寝具です。身体の力を抜いて、リラックスし、寝ている間も身体に負担をかけないばかりか、健康的な眠りをしていただけます。

ムートン敷きパッドも、家庭用電位治療器タイプの敷きパッドも、品質が確かな商品をお選びいただくことが大切です。いずれも、信用のおける寝具専門店や、デパートなどで、ご相談されながらお求めいただくことをおすすめいたします。
 

以上、冬用敷きパッドの種類とそれぞれの特徴、そして、お好みに合った選び方をお伝えしました。

秋になると、寝具店や寝具売り場、また、ネット通販でも、多くの種類のあったか敷きパッドが発売されます。季節限定商品ですので、季節のはじめの種類が豊富なうちに、お求めになることをおすすめいたします。この記事が、お好みに合うタイプをお選びになるご参考になりますれば幸いでございます。

寒い冬も、どうぞぐっすり、暖かく、ゆったりとお休みいただけますように。


ご参考になれば幸いでございます。また、寝具一般や睡眠についての疑問・質問がありましたら、どうぞ何なりとこちらからお気軽にお尋ねくださいませ。今晩も、どうぞぐっすりとお休みいただけますように。

| 初回公開日: | 最終更新日: