ハニカムメッシュパッドとは? 暑さと湿気対策におすすめ

ハニカムメッシュ素材、聞きなれない方も多いでしょう。ただ、名前は耳にしなくても、椅子や車のシートクッション、スリッパなどで、素材を目にしたことがある方は、いらっしゃるかもしれません。ハニカムメッシュは、ハチの巣形状の、編み目になった立体生地で、湿気や熱を逃がす目的で使われる素材です。ここでは、その素材が使われた、ハニカムメッシュパッドの特徴、どんな方におすすめか、と、使い方をお伝えします。梅雨から夏に快適にお休みになりたい方の、ご参考になれば幸いです。

ハニカムメッシュパッドとは? 暑さと湿気対策におすすめ

目次

ハニカムメッシュパッドとは

ハニカムメッシュパッドとは、ハチの巣のような編み目形状の、少し厚みのある立体構造の生地が使われている、パッドタイプの寝具です。通気性に優れ、暑さや湿気対策のために使います。

ハチの巣形状の編み目の構造が、ハニカム構造といわれているため、ハニカムメッシュと名付けられています。

ハニカムメッシュパッドの、ハニカムメッシュ構造

ハニカムメッシュパッドの、ハニカムメッシュ構造

ハニカム構造とは、ハチの巣のように、同じ大きさの正6角形が、隙間なく並べられた平面の構造のことです。ハニカム構造は、1点にかかった衝撃を分散する構造であるため、変形しにくく、衝撃に強いのが特徴です。

ハニカム構造のハニカムメッシュパッドは、その上に寝て、体重がかかっても、ハニカムメッシュ生地が、つぶれず、体と寝具の間に空間が保たれるので、通気性が良いという仕組みになっています。

ハニカムメッシュパッドに使われる、ハニカムメッシュ生地は、ナイロンやポリエステル素材が使われています。汗の吸湿機能はなく、通気機能が主たる性能です。ハニカムメッシュの上には直接眠らず、汗の吸湿をするために、シーツを併用するようにします。

ハニカムメッシュパッドとは

ハニカムメッシュパッドとは

ハニカムメッシュパッドの商品の種類

ハニカムメッシュパッドは、下記のような、タイプがあります。

  1. ハニカムメッシュ生地を、パッドタイプに仕上げた、ハニカムメッシュパッド(中わたや側生地は使われず、ハニカムメッシュ生地だけで作られているタイプ)
  2. 中わたの入った敷きパッドの、片面に、ハニカムメッシュ生地を使用した、敷きパッドタイプのハニカムメッシュ敷きパッド

上記、2番目の、敷きパッドタイプは、中わたや、側生地に、冷感タイプのひんやり素材が使われている商品も販売されています。夏に涼しくお休みになりたい方に、喜ばれています。

サイズは、敷き布団やベッドマットレスの大きさに合わせた、シングル、セミダブル、ダブルサイズがあります。汗の多い赤ちゃんのためのベビーサイズの商品も販売されています。

ハニカムメッシュパッドを使って、期待できること

ハニカムメッシュパッドを使うことで、期待できることは、次の通りです。

  • ハニカム構造のパッドなので、通気性が良く、湿気による、蒸れ感が軽減し、不快感なく眠れる
  • ハニカム構造のパッドなので、通気性が良く、熱を逃がすため、暑さ対策が期待できる
  • つぶれにくい立体生地のため、体が敷き布団やベッドマットレスと密着せず、べたつき感が軽減する
  • ハニカムメッシュ本体は、洗濯が可能で、乾きも早いため、簡単なお手入れで清潔さを保てる
  • ハニカム構造の特性で、圧力が分散させるので、一般的な敷きパッドより、体圧分散効果や圧迫感の軽減が期待できる

などです。

ハニカムメッシュパッドをおすすめする方

ハニカムメッシュパッドは、梅雨から夏にかけて、さわやかに、心地よくお休みいただくための寝具です。次のような方に、おすすめです。

  • 睡眠中の蒸れ感が気になり、蒸れによる不快感を解消したい方
  • 汗が多く、寝具の湿気が気になり、湿気対策をしたい方
  • 寝室の湿気が多く、寝具が湿りやすく、寝具に湿気をこもりにくくしたい方
  • 敷き布団やベッドと体が密着することによる、べたつきの不快感を軽減したい方
  • わたの入った、ひんやり敷きパッドは、洗濯後に乾きにくく、不便さを感じている方
  • 洗濯が簡単で、乾きの早い、夏に使えるパッドが欲しい方
  • 手軽に、寝心地を改善したい方

などです。

洗濯後の、乾きの早さを目的にされる方は、わたの入っていない、ハニカムメッシュ生地タイプの、ハニカムメッシュパッドをお使いください。わたの入った、敷きパッドタイプより、早く乾きます。

ハニカムメッシュパッドの使い方

最後に、ハニカムメッシュパッドの使い方をお伝えします。ハニカムメッシュパッドは、敷き布団、ベッド、どちらでもお使いいただけます。

タイプによって、使い方、具体的には敷く順番が、異なります。

ハニカムメッシュ生地だけの、ハニカムメッシュパッドの使い方(わたの入っていないタイプ)

  1. ハニカムメッシュパッドを、敷き布団、もしくは、ベッドパッドの上にのせます。
  2. シーツを、ハニカムメッシュパッドの上に敷きます。シーツの上で休みます。
  • ひんやりタイプの敷きパッドを併用する方は、ハニカムメッシュパッドの上に、敷きパッドをのせます。その上で、休みます。

片面にハニカムメッシュが使われた、わたの入った、敷きパッドタイプの、ハニカムメッシュ敷きパッドの使い方

わたの入った、敷きパッドタイプのハニカムメッシュ敷きパッドは、リバーシブルの商品がほとんどです。ハニカムメッシュが使われている面を上、もしくは、反対面を上、どちらでもお使いいただけます。

ハニカムメッシュ面を上にする場合

  1. 敷き布団、もしくは、ベッドパッドの上に、ハニカムメッシュ面を上にして、ハニカムメッシュ敷きパッドをのせます。
  2. その上から、シーツを敷きます。
  3. シーツの上で、お休みいただけます。

ハニカムメッシュ面を下にする場合

  1. 敷き布団、もしくは、ベッドパッドの上に、ハニカムメッシュ面を下にして、ハニカムメッシュ敷きパッドをのせます。
  2. 敷きパッドの上に、直接眠っていただけます。
  • 敷きパッドの洗濯を、頻繁にしたくない方は、敷きパッドの上に、シーツを敷きます。シーツの上で、休みます。

ハニカムメッシュ敷きパッドは、ご家庭での洗濯が可能な商品がほとんどですが、洗濯が、不可の敷きパッドもあるでしょう。その場合は、敷きパッドの上にシーツを敷いて、使うようにしましょう。シーツを洗濯することで、清潔にお休みいただけます。

実際にお使いになる際には

ハニカムメッシュが使われているパッド類は、商品によって、取り扱いが異なることもあります。お使いの商品の使い方の説明を、参照してくださいますよう、お願いいたします。
 
 

以上
梅雨から夏におすすめの、ハニカムメッシュパッドについてお伝えしました。汗や湿気の蒸れ対策、暑さ対策をしたい方が、心地よくさわやかにお休みいただけますれば、幸いです。


ご参考になれば幸いでございます。寝具の疑問、ご不明な点は、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。今晩も、どうぞぐっすりとお休みいただけますように。

| 初回公開日: | 最終更新日: