高い枕は、いびきの原因となりますか?

枕の高さといびきの関係につきまして、お問合せを頂戴する事が多々ございます。この記事は、枕の高さといびきの関係についてご案内します。

いびきの原因は、枕の高さだけが原因ではなく、様々な原因が考えられます。ただ、高い枕が、いびきの原因となる可能性はございますので、もし、高い枕をお使いで、居いびきが気になる方は、枕の高さを一度、検討されるとよろしいかと存じます。

高い枕といびき

高い枕といびき

高い枕がいびきの原因になるのは、体にあっていない、高すぎる枕を使い、下記の図のように、首が曲がり、喉と気道が圧迫される事が考えられています。

いびきでお悩みの方は、体にあった高さの枕をお使いになってください。体に合う枕の高さは、” 立った時の背中と頸椎のくぼみの高さと同じ程度の高さの枕 “です。

いびきでお悩みの男性は、体格が良い方も多く、背中と頚椎のくぼみの高さが高くなり、高い枕が、体に合う場合が多いのですが、高すぎると、喉と軌道を圧迫しいびきの原因となってしまうので、高さ調節が出来る枕をお求めになり、体に合う高さに調節して、お使いになってくださいませ。

どうしても、高い枕がお好みで、そのほうが、体が楽に感じる、と言う方もおられると思います。その場合、例えば、洋画であるように、枕を2つ重ねて、枕を首からではなく、肩からのせ、もう一つをずらして、首からあてる、などの調節をされる事で、喉と軌道の圧迫が少なくなりますので、状況が良くなる場合もございます。

高さの合う枕で眠ることは、安眠、快眠、睡眠の質につながります。機会がございましたら、お近くに寝具店や、枕専門店などで、理想の枕の高さをはかってみられることもおすすめいたします。理想の高さの枕で眠ると、本当に心地よく眠れます^^


ご参考になれば幸いでございます。寝具の疑問、ご不明な点は、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。今晩も、どうぞぐっすりとお休みいただけますように。

この記事を書いた人

| 初回公開日: | 最終更新日: