低反ぱつの枕が暑いのですが、涼しい枕はありますか?

低反ぱつ素材の枕は、夏に使うと暑い、とおっしゃられる方がおられます。低反ぱつ素材の枕は、ズバリ暑いのです。ここでは、低反ぱつ枕が暑い理由と、涼しく使う方法、そして、夏に涼しい枕の素材をお伝えします。

低反発まくら夏暑い

低反発まくら夏暑い

低反ぱつ枕が暑い理由は、その素材と特性によるものです。素材の特殊ポリウレタンは、大変に密度が高く、通気性が低く、熱がこもりやすいということ。また、低反ぱつ枕は、頭の重み、体圧により適度に沈み込み、頭に密着しますのでので、どうしても、べたっと暑く感じてしまうのです。

目次

低反ぱつの枕を夏もお使いになる場合

低反ぱつ枕を、夏にもお使いになりたいという方は、テンピュールなどの低反ぱつ枕のメーカーから販売されている涼しい素材の枕カバー(ピロケース)や、寝具メーカーから発売されている、冷感タイプのピローパッドをのせて、お使いください。

涼しい素材のピロケースや、冷感ピローパッドは、肌に触れることで涼しさを感じる素材が使われていますので、低反ぱつ枕のように、頭や首に密着する枕に使うと、涼しさを実感しながらお休みいただけます。

夏に涼しい冷感ピローパッド

夏に涼しい冷感ピローパッド

快眠には、頭寒足熱が大切です。頭を冷やして眠ると、睡眠の質も変わります。頭に熱をこもらせない工夫で、お気に入りの低反撥枕で、暑い夏もぐっすりとお休みくださいませ。

夏に、涼しい枕

夏は、低反撥枕の暑さから解消されたいので、他の涼しい枕で眠りたいという方は、涼しい素材の枕をお選びください。枕の中身に涼しく感じる素材を使った枕がございます。パイプ枕、ソフトパイプ枕、中空ビーズ枕、そばがら枕、竹枕などです。

上記は、どれも通気性が良い素材で、枕の中に熱をこもらせません。湿気もたまりにくい素材で、蒸れを感じずに涼しく、快適に休みいただける枕の素材です。ただ、いずれも普通より、やや固めの素材のため、男性には大変喜ばれる枕である反面、女性で、柔らかい枕がお好みの方は、少し抵抗があるかもしれません。

その場合は、ダウン、粒ワタなどの枕に、夏用のひんやり冷感ピロケースや、ピローパッドなどをお使いになるとよろしいと思います。暑くなる季節、頭寒足熱、頭を涼しくしてあげると、心地よい深い睡眠で、朝までぐっすりお休みいただけます。


ご参考になれば幸いでございます。今晩も、どうぞぐっすりとお休みいただけますように。

| 初回公開日: | 最終更新日: