使わなくなったシーツやカバーのおしゃれなリメイク活用方法

古くなったり、色や柄の好みが変わったりして、使わなくなったシーツやカバー、引出しの中に入ったまま、なんてことはありませんか? いつか何かに使えるかも、とそのままになっている方も多いようです。ここでは、使わなくなったシーツやカバー、ピロケースの、おしゃれな活用方法についてお伝えします。すぐに簡単に作れる、リメイクの実例もご紹介しています。

目次

  1. シーツや掛けふとんカバー、ピロケースがリメイクにぴったりな理由
  2. インテリア小物に活用した実例紹介
  3. 普段使いの小物に活用

1.シーツや掛けふとんカバー、ピロケースがリメイクにぴったりな理由

使わなくなったシーツやカバーのおしゃれな活用方法

使わなくなったシーツやカバーのおしゃれな活用方法

長い間使わずに、引出しにしまいっぱなしになっているシーツや、掛けふとんカバー、ピロケース、1組ぐらい、どなたもあるのではないでしょうか? 収納してある場所を、ちょっと覗いてみてください。インテリアをおしゃれにする宝物が眠っているかもしれません。

使わなくなったシーツやふとんカバーは、インテリア小物として、再利用するのに最適な生地です。理由は、次の3点です。

  • 好みの色や柄
  • 生地の特性
  • ファブリックブランドの有名な柄

好みの色や柄

シーツや布団カバー、ピロケースをお選びになるとき、好みの色や柄、寝室のインテリアに合わせて選びませんでしたか?

もし、答えが、「はい」でしたら、それだけでも、シーツや布団カバー、ピロケースのリメイクをおすすめします。丈夫で、洗濯しやすく、好きな色や柄の生地が、大きいサイズで、目の前に、たっぷりあるのですから。

お好みの色や柄の生地を使って、おしゃれなインテリア小物を、すぐに作っていただけます。

さらに、生地がたっぷりあるので、同じ柄や色で、いくつか作って、コーディネートして使えますので、インテリアのオシャレ度がアップします。

生地の特性

シーツや、掛けふとんカバー、ピロケースに使われる生地は

  • 直接肌に触れても、肌にやさしい生地
  • 身体による摩擦や、頻繁な洗濯にも耐えうる耐久性の高い生地
  • 洗濯しても、色落ちしない生地
  • サイズが大きく、織りムラや色ムラのない生地

などの特徴があります。布団カバーやシーツの生地の、これらの特徴も、小物類の生地として、再利用するのにぴったりな理由です。

ファブリックブランドの有名な柄

ラルフローレン、ローラアッシュレイ、ウエッジウッド、ウィリアムモリス、サンダーソン、エトロなど、ブランド柄の掛け布団カバーやシーツ、ピロケースをお使いではなかったですか?

ファブリックメーカーの素敵な柄の生地

ファブリックメーカーの素敵な柄の生地

好みや、寝室のインテリアにあわせてご愛用されていた方も多くいらっしゃるでしょう。一方で、柄物だけに、寝室のイメージを変えたり、飽きてしまったりで、使わなくなり、棚にしまってある、という方も多いようです。

もし、そのようなカバーをお持ちでしたら、ぜひ、インテリア小物としてお使いになることをおすすめします。ファブリックブランドの柄は、洗練されていて、世界の多くの人に愛された柄ですので、インテリア小物にぴったりなのです。

同じ柄で色々な小物を作って、インテリアのコーディネートもしていただけます。

2.インテリア小物に活用した実例紹介

ここからは、使わなくなったシーツ、掛けふとんカバー、ピロケースを、インテリア小物に使った実例を紹介します。今回ご紹介するのは、次の小物です。

  • カフェカーテン
  • テーブルセンター
  • テーブルクロス
  • パソコンのキーボードカバー
  • クッションカバー

カフェカーテンの実例:ボックスシーツをリメイク

ベッドのボックスシーツの生地を使った、カフェカーテンです。洗面所の小窓に使ったケースです。

シーツをリメイクしたカフェカーテン

シーツをリメイクしたカフェカーテン

生地が薄いので、明かりとりができ、レースより透けないので、洗面所に。

生地が薄いので、明かりとりができ、レースより透けないので、洗面所に。

シーツの軽い生地なので、少し明かりが入り、レースより透けず、インテリア性高く、おしゃれな洗面周りを演出できます。

テンションポールの部分は5cm

テンションポールの部分は5cm

作り方は、シーツの端から、必要な長さの生地を裁断し、カフェカーテンに仕上げます。テンションポールの穴通しの部分の高さは、5cmとっています。

この実例では、ウィリアムモリスの有名な柳の枝の柄、「ウィローボウ」の柄のボックスシーツを再利用しました。カーテンや壁紙で、この柄をご覧になった方もいらっしゃるでしょう。

使わなくなったシーツをリメイクすることで、簡単に、手軽に、素敵な柄のカフェカーテンでインテリアを楽しめることができます。なんとも贅沢な気分を味わっていただけます。

テーブルセンターの実例:ピロケースをリメイク

ピロケースをリメイクして作った、テーブルセンターです。

ピロケースをリメイクして、テーブルセンターに

ピロケースをリメイクして、テーブルセンターに

テーブルセンターですが、カフェカーテンとコーディネートするために、小窓の前の小さなスペースに、敷きました。

生地は、先にお伝えしたカフェカーテンと同柄の、ウィリアムモリスのウィローボウの柄の、ピロケースを利用しています。

ピロケースを使った理由

テーブルセンターに、シーツではなく、ピロケースを使ったのには、理由が2つあります。

1つは、生地が2重に使えることです。

ピロケースは、そのまま縫い合わせれば、生地が2重になります。テーブルセンターは、ぺらぺらとした生地より、多少、しっかり目の生地のほうが、おさまりがいいので、あえて、生地を2重にするために、ピロケースを使いました。

2つめは、ピロケースのきれいな縫製を生かせることです。

ピロケースの縫製のきれいな角の部分を生かして使う

ピロケースの縫製のきれいな角の部分を生かして使う

このピロケースは、額縁タイプだったので、四隅の角が、きれいに斜めに縫われています。自分で縫わなくても、その角のきれいな縫製を生かすことができます。

ピロケースは、余分にお持ちの方もいらっしゃると思います。しっかりとした縫製を生かすと、簡単に、きれいに、インテリア小物として、再活用していただけます。

テーブルクロスの実例:掛けふとんカバーをリメイク

掛けふとんカバーをリメイクして作った、テーブルクロスです。

掛けふとんカバーをリメイクしたテーブルカバー

掛けふとんカバーをリメイクしたテーブルカバー

掛けふとんカバーを使った理由は、テーブルセンターと同じく、生地を2重にしたかったからです。カバーの形状を生かして、必要な大きさに裁断。カバーとして縫製されていない部分だけ、縫い合わせれば、テーブルセンターになります。

使ったのは、サンダーソンのバラ柄の掛け布団カバーです。サンダーソンの柄は、世界中のインテリア好きの方に愛されている柄です。使わなくなったカバーをリメイクして、インテリアに生かせるなんて、幸せな気分になれます。

パソコンのキーボードカバーの実例:ボックスシーツをリメイク

ボックスシーツをリメイクして作った、パソコンのキーボードカバーです。

シーツをリメイクした、パソコンのキーボードカバー。チロリアンテープで飾り。

シーツをリメイクした、パソコンのキーボードカバー。チロリアンテープで飾り。

シーツは、縫いやすい薄さなので、長方形に裁断して、四方は三つ折りにして縫います。仕上がったクロスの端の部分に、手芸用のチロリアンテープで飾りを付けて完成です。

シーツの再利用でありがたいのは、生地がたっぷりあること。同じ生地を、長方形に裁断して、四隅を縫って、アップリケを付けて、プリンターカバーにも、リメイクしています。

シーツをリメイクして、プリンターカバーを。

シーツをリメイクして、プリンターカバーを。

クッションカバーの実例:掛けふとんカバーをリメイク

掛けふとんカバーを使ってリメイクしたのが、クッションカバーです。サンダーソンの、花柄の掛けふとんカバーの角を使って、35x35cm四方のクッションカバーです。

掛けふとんカバーの再利用で、クッションカバー。

掛けふとんカバーの再利用で、クッションカバー。

クッションのヌードの中芯は、35x35cm、40x40cm、45x45cm、50x50cm、 60x60cmが販売されています。サイズに合わせて、カバーを使ってリメイクすれば、おしゃれなインテリアのお部屋を楽しんでいただけます。

3.普段使いの小物に活用

使わなくなった、シーツやカバー、ピロケース。インテリア小物を作って、さらに余ることもあります。その場合は、普段使いの小物にも利用が可能です。

掛け布団カバーをリメイクして巾着小物入れ

掛けふとんカバーをリメイクして巾着小物入れ

バッグに入れておく、小さな巾着袋は特に便利です。薄手の生地で、軽くてがさばらず、洗濯が簡単だからです。

そのほか、小さなハンカチや、ランチョンマット、お弁当を包むハンカチ、などにも利用可能です。お好きな色や柄の生地ですので、毎日目にするものに使うと、気分がとっても幸せになります。

以上、使わなくなったシーツ、布団カバー、ピロケースをおしゃれに活用する方法をお伝えしました。

女性って、布が好きですよね。あなたの引き出しに入っている、好みの色や柄で選んだ、布団カバーやシーツ、是非、リメイクして、インテリアをおしゃれを楽しみましょう。


ご参考になれば幸いでございます。今晩も、どうぞぐっすりとお休みいただけますように。

| 初回公開日: | 最終更新日: