夏におすすめ、シーツとカバーのカラーコーディネート 事例も紹介

寝苦しい夏、シーツや掛けふとんカバーの色を工夫して、涼しい気分で睡眠を楽しみませんか? ここでは、夏におすすめの、ベッドのシーツや、掛けふとんカバー、ピロケースの色選び、色の組み合わせ、寝室のカラーコーディネート事例をお伝えします。

夏におすすめ、シーツとカバーのカラーコーディネート 事例も紹介

夏におすすめ、シーツとカバーのカラーコーディネート 事例も紹介

目次

夏の寝室に使いたい色のリスト

夏に、涼しい気分で眠りたい方におすすめの、寝室の色づかいは、次の通りです。

  • ブルー系
  • グリーン系
  • ホワイト
  • 明るいグレイ系
  • ベージュ系

に属する色です。

次に、イメージ別に、夏に涼しく感じる色をご紹介します。シーツや掛けふとんカバー、ピロケース、マルチカバーの色選びに、お役立てください。

クリアなイメージの色

すっきりとして、明るいブルー系と白。さわやかで、明るい寝室、お子さまの寝室にもおすすめです。

クリアなイメージの色合わせ

クリアなイメージの色合わせ

ひんやり感のあるイメージの色

ブルー系でも、淡く、トーンが低く、ひんやり感があります。大人の雰囲気のインテリアや、男性の寝室にもおすすめです。

ひんやり感のあるイメージの色(小林,2000)

ひんやり感のあるイメージの色(小林,2000)

夏マリンのイメージの色

海のイメージのブルーやグリーン。カジュアルのインテリアがお好みの方、マリン系のインテリアがお好みの方、また、男のお子さまの寝室におすすめです。

夏マリンのイメージの色(小林,2000)

夏マリンのイメージの色(小林,2000)

涼しいグリーンイメージの色

夏の高原のイメージのグリーン系。グリーン系のインテリア、グリーンがお好みの方、穏やかなナチュラルテイストがお好みの方、女性のの寝室におすすめです。

涼しいグリーンイメージの色(小林,2000)

涼しいグリーンイメージの色(小林,2000)

穏やかな夏イメージの色

夏の麦わら帽子のイメージのベージュ系。ナチュラルテイストのインテリア、収納にバスケットをご利用されているような方、落ち着いた大人の夏のインテリアがお好みの方の寝室にもおすすめです。

穏やかな夏イメージの色(小林,2000)

穏やかな夏イメージの色(小林,2000)

シックで知的な涼しさのイメージの色

濃い目で、シックなブルーやグレイ系。シックで落ち着いたインテリア、モダン系のインテリアがお好みの方、男性の寝室にもおすすめです。

シックで知的な涼しさのイメージの色(小林,2000)

シックで知的な涼しさのイメージの色(小林,2000)

夏におすすめの、シーツやカバーの色の組み合わせパターン

夏の寝室を、涼しいイメージにする色の組み合わせ例は、次の通りです。

シーツや掛けふとんカバー、ピロケースの、どれか一つ、色を変えてみましょう。

例えば、いつもは、カバー類を白で統一されている方も、夏だけ、ピロケースをライトブルーやネイビー、グリーン系にすると、季節感を楽しんでいただけます。

  • ブルー x ホワイト
  • ブルー x グレイ
  • グレイ x ベージュ
  • グレイ x ホワイト
  • グリーン x ホワイト
  • ブルー x グリーン
  • ネイビー x ホワイト
  • ネイビー x ライトブルー
  • ダークグレイ x グレイ
  • ダークグリーン x ホワイト

上記のほか、色の濃淡の組み合わせ、夏らしいストライプの柄物のカバー類を組み合わせるのも、おすすめです。

涼しさを感じる、おしゃれな寝室のコーディネート例

最後に、寝苦しい夏の夜に、涼しい気分を演出する、おしゃれな寝室のコーディネート例をお伝えします。イメージ作りのご参考になさってみてください。

ブルー x グレイ x ホワイトを使った寝室のコーディネイト

白を基調に、ブルー系とグリーン系のクッション、ブルーのマルチカバーでコーディネイト。

ブルー x グレイ x ホワイトを使った寝室のコーディネイト

ブルー x グレイ x ホワイトを使った寝室のコーディネイト

グレイ x ライトブルーを使った寝室のコーディネイト

グレイを基調に、ライトブルーのピロケースと掛けふとんカバー、その上に、ダークブルーのワッフルケットをベッドカバー代わりに使用したコーディネイト。普段、モノトーンやグレイ系の寝室をお使いの方が、夏の涼しさを演出する場合に、おすすめです。

グレイ x ライトブルーを使った寝室のコーディネイト

グレイ x ライトブルーを使った寝室のコーディネイト

ダークグレイ x ブルー x ブラウンを使った寝室のコーディネイト

白のシーツに、ダークグレイのピロケースと掛けふとんカバー、その上に、ネイビーのベッドカバー。クッションをブラウンにして、シックにまとめたコーディネイト。男性や、落ち着いたモダンインテリアの方にもおすすめです。

ダークグレイ x ブルー x ブラウンを使った寝室のコーディネイト

ダークグレイ x ブルー x ブラウンを使った寝室のコーディネイト

ダークグレイ x ベージュ x ホワイトを使った寝室のコーディネイト

ベージュのシーツ、ピロケースに、ダークグレイのカバー。ピロケースを3色、ベージュ、ダークグレイ、ホワイトを使用したコーディネイト。ベッドスローで、濃淡の色合わせで、オシャレ度アップ。大人のシックな寝室に。

ダークグレイ x ベージュ x ホワイトを使った寝室のコーディネイト

ダークグレイ x ベージュ x ホワイトを使った寝室のコーディネイト

グレイ x ダークブルー x ストライプを使った寝室のコーディネイト

白のシーツに、グレイのカバーリングのコーディネイト。ストライプのクッションを置いて、ちょっと夏らしいイメージに。男性の寝室におすすめ。

 グレイ x ダークブルー x ストライプを使った寝室のコーディネイト

グレイ x ダークブルー x ストライプを使った寝室のコーディネイト

ホワイト x ライトグレイ x ストライプを使った寝室のコーディネイト

白のベッドリネンに、ネイビーのストライプのフットスローで、夏らしいコーディネイトに。

ホワイト x ライトグレイ x ストライプを使った寝室のコーディネイト

ホワイト x ライトグレイ x ストライプを使った寝室のコーディネイト

ホワイト x グリーンを使った寝室のコーディネイト

白のベッドリネンに、ダークグリーンのベッドカバー。グリーンとイエローのストライプのクッションを置いて、コーディネイト。明るい大人の寝室におすすめ。

ホワイト x グリーンを使った寝室のコーディネイト

ホワイト x グリーンを使った寝室のコーディネイト

ホワイト x グリーンを使った寝室のコーディネイト その2

白のシーツとピロケースに、落ち着いたグリーンの掛け布団カバーのシンプルなコーディネイト。落ち着いたトーンの色を使うことで、涼しい雰囲気に。

ホワイト x グリーンを使った寝室のコーディネイトその2

ホワイト x グリーンを使った寝室のコーディネイトその2

ライトグレイ x ホワイトを使った寝室のコーディネイト

白のシーツに、明るいグレイのピロケースやカバーリングを使ったコーディネイト。ざっくりとした生地を使って、夏らしさを演出。ナチュラル系のインテリアがお好みの方におすすめ。

ライトグレイ x ホワイトを使った寝室のコーディネイト

ライトグレイ x ホワイトを使った寝室のコーディネイト

ホワイト x ライトグレイを使った寝室のコーディネイト

白のカバーリングに、グレイのブランケットをコーディネイト。夏はタオルケットだけ、という方は、タオルケットのちょっといい商品を求めて、インテリアを工夫するのがおすすめです。

ホワイト x ライトグレイを使った寝室のコーディネイト

ホワイト x ライトグレイを使った寝室のコーディネイト

ホワイト x ライトグレイを使った寝室のコーディネイト その2

明るいグレイのシーツとピロケースに、白の掛け布団カバーでシンプルにコーディネイト。ライトグレイのマルチカバーをふわっと掛けると、おしゃれにまとまります。

ホワイト x ライトグレイを使った寝室のコーディネイト その2

ホワイト x ライトグレイを使った寝室のコーディネイト その2

ピロケースや、クッション、ブランケット、ベッドスローを、上手に使って、夏らしさを演出するのが、手軽でおすすめです。見た目から、涼しく感じるコーディネイト、あなたも今年、お試しになってみませんか?

 
 
文献

小林重順、(2000)『配色イメージワーク』株式会社講談社.


ご参考になれば幸いでございます。寝具の疑問、ご不明な点は、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。今晩も、どうぞぐっすりとお休みいただけますように。

| 初回公開日: | 最終更新日: