店舗でマットレスを買う前に、確認しておくチェックポイント

東急ハンズなどの百貨店の寝具売り場や、寝具専門店で、マットレスを購入するメリットは、なんといっても、実際に横になり、試してから、購入ができることです。とはいえ、マットレスは高価。失敗をしないで購入したいですよね。

ここでは、店頭で効率よく試して、自分にぴったりのマットレスを見つけるための、チェックポイントをお伝えします。事前に確認事項を知っておくことで、あなたにあったマットレスを、失敗なく、お得に、購入できるでしょう。本記事の最後に、主なマットレスと、取扱店舗の早見表も掲載しております。

店舗でマットレスを購入する際の、チェックポイント

店舗でマットレスを購入する際の、チェックポイント

目次

  1. マットレスの販売店に行く前に、用意しておくチェックリスト
  2. 店舗でマットレスを試すときに、確認するポイント
  3. マットレスを店舗で購入時、お得に購入するための、確認したいポイント
  4. 主なマットレスと取扱店舗

1.店舗に行く前に、用意しておくチェックリスト

マットレスを検討する段階で、「実際のマットレスを見たい、試してみたい!」という方も多いでしょう。

取扱の店舗に出向く前に、次の点を事前に確認しておきましょう。チェックリストの項目を確認することで、実際にマットレスを目の前にした際に、どこを見ればいいのか、どんな役割のマットレスを探せばいいのかが、はっきりします。また、専門スタッフと相談する上で、適切なアドバイスももらえるでしょう。

店舗に行く前に、用意しておくチェックリスト

チェックする項目 具体的な例
マットレスを購入したい理由 古くなったので買い替え、腰痛、眠れない、睡眠の質の向上、干す必要のないマットレス、快眠をしたい、など
敷き方 ベッドの上、フローリング、畳、など
誰が使うか 本人、親、家族、子供、など
睡眠に関する悩み 寝つきが悪い、目覚めると肩が凝っている、首が痛い、腰が痛い、寝起きが悪い、寝汗が多い、いびき、忙しくて手入れができない、など
普段の寝る姿勢 仰向き、横寝、うつぶせぎみ

実際に、売り場に到着したら、専門スタッフに、リストの内容を、適宜相談しながら、あなたに適したマットレスをアドバイスしてもらいましょう。

2.店舗で横になって試すときに、確認するポイント

東急ハンズやデパートの寝具売り場や寝具専門店では、実際に横になってマットレスを試すことができます。試す際は、

  • 普段の寝る姿勢、例えば、仰向け、または、横寝で、寝てみましょう。
  • できれば、数分間ぐらい、そのマットレスで、横にならせてもらってください。
  • 横になる際は、ジャケットなどは脱ぎ、できれば、靴も脱ぎ、シャツなど薄着で試すようにしましょう。

マットレスが、ご自分の体に合うか、わかりやすくなります。

横になっている間は、次のチェックポイントを頭に置いておきましょう。そのマットレスが、ご自身の体に合って、快眠や睡眠の質の向上に役立つかの目安になります。

マットレスに横になって試しているときに、確認したいポイント

チェックする項目 具体的な状況の例
寝たときの感覚を確認する 体が楽、体が痛い、固い、やわらかい、腰が突っ張る、圧迫感がある、寝やすい、など
数分後の感覚を確認する しばらく寝ていても体が楽、寝やすい、よく眠れそう、体に負担がかからない、腰が突っ張る、固さで体が痛い、やわらかくて腰が沈む感じ、体が密着する感じが苦手、など
試しているときの枕を確認する 実際に自分がご自宅で使っている枕との違いを、確認しておきましょう。マットレスを試す際に使った枕は、自分の枕より高いか、低いか、形状は同じか違うか、など。

もし、そのマットレスを購入して、ご自宅で使った際、普段自分で使っている枕の高さと、お試しで使った枕の高さが異なると、枕の高さが合わず、肩コリや腰痛の原因になることがあるからです。マットレスを試した際、使った枕が寝心地が良ければ、一緒にお求めになるのもおすすめです。

同伴者がいたら、寝姿を横から見てもらう 横から見てもらい、体が真っすぐになっているかを、確認してもらいましょう。腰が沈みこんでいたり、逆に腰が突っ張ったりしていたら、固さが体に合っていないので、専門スタッフに相談します。
目をつぶって試しながら、「5年間、毎日、このマットレスで眠って快適かどうか。」を、想像してみる 体が楽で、ずっと快眠ができそう。体がちょっと痛い、毎日だと、体に負担がかかりそう、など。

何か気になる点があったら、店舗スタッフに相談しましょう。

実際に試しているマットレスのほかに、マットレスのバリエーションがあるか確認する 例えば、上のランク、下のランク、固さの違い、などがあるか。あったら、それぞれの違いを教えてもらう。もし、他のランクの商品も試せるようなら、試してみることをおすすめします。

上記のチェックポイントで、ネガティブな感覚を覚えたら、売り場の専門スタッフにその旨を伝えましょう。ネガティブな感覚とは、例えば、体が痛い、固すぎる、やわらかすぎる、枕の高さが合わなそうだ、などです。ネガティブな感覚を伝えることで、より、あなたに適した固さや、種類のマットレスを探してくれるはずです。

3.店頭で購入時、お得に購入するための、確認したいポイント

実際のマットレスを試し、そのマットレスが、ご自分の、「今後数年間の睡眠の質は向上し、毎日元気に過ごせるだろう!」と、うれしい気分になったら、購入という流れになるでしょう。購入にあたっては、なるべく、お得な状況で購入したいですよね。

店舗によって、キャンペーンや、何らかのサービスを提供している場合があります。次のサービスが実施されているか、確認してみましょう。もちろん、実施していないこともありますので、実施されていれば、ラッキーということです。

店頭で購入時の、確認するポイント

  • 送料はいくらか? 無料サービスを実施しているか?
  • キャンペーンで、シーツなどのサービス品の提供はあるか?
  • 今まで使っている、古いマットレスやふとんの引き取りサービスはあるか?
  • 古いベッドマットレスの引き取りは、いくらか?
  • 支払いに関して、特定のショッピングクレジットを利用しての、10回払いなど、金利手数料無慮サービスなどの特典はあるか?
  • ポイントサービスはあるか?ポイントは使えるか?

マットレスは、多くの場合、ご自宅に配送になります。配送日時指定が可能かどうかも、合わせて確認しておきましょう。

4.主なマットレスと取扱店舗の例

ここでは、主なマットレスとその取扱店舗をお伝えします。(店舗は、2018年8月現在の情報ですので、実際に訪店の際は、下記リンク先のお近くの店舗にご確認ください。)

主なマットレスとその取扱店舗例

マットレスの名前 取扱店舗例
エアーウィーヴ 東急ハンズ、高島屋、三越、伊勢丹、西部、大丸、東急百貨店、東武百貨店、京王百貨店、小田急百貨店、
airweave The Quality Sleep Store
エアーウィーヴの各地域の詳細など取扱店舗一覧
テンピュール 東急ハンズ、そごう、西武、京王百貨店、IDC大塚家具、高島屋、三越、東急百貨店
テンピュールショールーム
テンピュールの各地域の詳細など取扱店舗一覧
西川エアー 東急ハンズ、そごう、マルイ、松坂屋、東武、京王百貨店、高島屋、三越、伊勢丹、小田急百貨店
全国の東京西川チェーン寝具専門店
西川エアーの各地域の詳細など取扱店舗一覧
ムアツ・ムアツスリープスパ 高島屋、三越、小田急百貨店、京王百貨店、東武、松屋、
全国の寝具専門店
ムアツの各地域の詳細など取扱店舗一覧
マニフレックス 東急ハンズ、ロフト、イオン、
マニフレックすの各地域の詳細など取扱店舗一覧

 
 
以上、店頭で、マットレスを購入する際の、チェックポイントをお伝えしました。事前に、確認する点を明確にしておくことで、失敗なく、あなたにベストなマットレスをお選びいただけます。

快眠できるマットレスで、睡眠の質を高め、毎日元気で過ごしましょう。睡眠の質が変わると、元気でいられます。


ご参考になれば幸いでございます。今晩も、どうぞぐっすりとお休みいただけますように。

| 初回公開日: | 最終更新日: