ベッドサイズにボックスシーツのサイズが使えるか確認する方法

ベッドマットレスのサイズと、ボックスシーツのサイズが、数cm の違うのですが、使えますか?といった質問を頂戴します。例えば、マットレスの巾が 90cm や、110cm、152cmなどの場合です。ここでは、マットレスのサイズとボックスシーツのサイズに違いがあった場合、そのボックスシーツが使えるサイズなのかを、確認する方法をお伝えします。

目次

マットレスとボックスシーツのサイズが数cmの差があっても、使える場合があります

まず、お伝えしたいのは、ボックスシーツは、ベッドマットレスのサイズ数値と、ぴったりと同じ数値でなくても、使える場合があります。理由は、次の2点によります。

  1. ベッドマットレスの角は、多少丸みを帯びていること
  2. ボックスシーツの仕様で、シーツの角の位置がきっちりマットレスの角に沿わなくても、お使いいただけること
ボックスシーツの仕様

ボックスシーツの仕様

ボックスシーツの仕様

ボックスシーツの仕様

ボックスシーツの仕様は、上記の画像で表示されている通り、ミシン目は、マットレスの4つ角の高さに当たる位置にそって、ボックスシーツの裏面の端のゴムの位置まで入っています。巾と丈の辺に当たる位置には、ミシン目がありません。

ボックスシーツが、マットレスにかぶさる大きさがあれば、角のミシン目の位置が多少、縦方向か、横方向にずれても、サイズが数cm異なることが、目立つことなく、お使いいただけるわけです。

マットレスのサイズにボックスシーツが使えるか確認する方法

ここからは、マットレスとボックスシーツのサイズに、数cmの違いがあった場合、そのシーツが使えるか、使えないかを、確認する方法をお伝えします。

簡単な計算式で見分けられます。計算式は、次の通りです。

A = マットレスの ( 巾 + 丈 ) + マットレスの ( 厚み + 5cm )
B = ボックスシーツの ( 巾 + 丈 + マチ )

B – A = 0 ~ 5 cm 程度以内

ならば、シーツの角の位置とマットレスの角の位置が、縦方向、もしくは、横方向に、多少移動しますが、お使いいただけることになります。

注意点
● A の厚み、B のマチ の数値も必ず入れます。正確な判別ができなくなります。
● A の式の最後の 5cm は、マットの下に敷きこむ生地の最低でも必要な長さです。

具体例で示します。

例1

例えば、ベッドマットレスサイズが、クイーンサイズで、巾 163cm、丈197cm、厚み22cm の場合、クイーンサイズのボックスシーツが使えるかどうか見てみましょう。

標準的な、クイーンサイズのボックスシーツのサイズは、巾 160 x 丈 200 x マチ 30cm です。ボックスシーツのマチは、マットの厚みと底部に敷かれる生地を、合計した長さです。

A = マットレスの ( 巾 163 + 丈 197 ) + マットレスの ( 厚み 22 + 5cm ) = 387 cm

B = ボックスシーツの ( 巾 160 + 丈 200 + マチ 30 ) = 390cm

B – A = 390cm – 387 cm = 3= 0 ~ 5 cm 程度以内

ですので、この場合の、マットレスは、標準的なクイーンサイズのボックスシーツにお使いいただけることになります。

もう一つ見てみましょう。

例2

例えば、ベッドマットレスサイズが、フランスベッドのワイドシングルで、巾 110cm、丈195cm、厚み23cm の場合で見てみましょう。

ボックスシーツは、110cm巾のワイドシングルサイズは、ほとんど、販売されていないサイズですので、近いサイズの既製品のボックスシーツは、シングルか、セミダブルサイズになります。それぞれの場合で、確認してみます。

●ワイドシングルのマットレス に、シングルのボックスシーツの場合

A = マットレスの ( 巾 110 + 丈 195 ) + マットレスの ( 厚み 23 + 5cm ) = 333 cm

B = ボックスシーツの ( 巾 100 + 丈 200 + マチ 30 ) = 330cm

B – A = 330cm – 333 cm = – 3  <> 0 ~ 5 cm 程度以内

となり、マットレスの式の合計 A が、ボックスシーツの式の合計 B より大きい数字になりますので、お使いいただけません。

差が3cm なら、使えるのでは?と思われるかもしれませんが、マットの底に敷かれる生地が、少なくなってしまい、シーツがめくれ上がり、使えるとは、言い難いサイズになります。

では、セミダブルのシーツですとどうでしょう。

●ワイドシングルのマットレス に、セミダブルのボックスシーツの場合

A = マットレスの ( 巾 110 + 丈 195 ) + マットレスの ( 厚み 23 + 5cm ) = 333 cm

B = ボックスシーツの ( 巾 120 + 丈 200 + マチ 30 ) = 350cm

B – A = 350cm – 333 cm = 17  <> 0 ~ 5 cm 程度以内

この場合、B > A で、ボックスシーツの式の合計が、マットレスの式の合計より大きいので、マットレスをくるむことはできますので、使おうと思えば、お使いいただけるサイズではあります。しかし、0~5cm より、大きい数値です。

その場合、どのぐらい、どのように、シーツが大きいのかを、確認します。巾と丈を見ていきます。

巾は、
ボックスシーツの巾 - マットレスの巾 / 2
を計算します。この数値の分、マットレスの下に敷きこまれる生地が増えます。

丈は、
ボックスシーツの丈 - マットレスの丈 / 2
を計算します。この数値の分、マットレスの下に敷きこまれる生地が増えます。

例に戻ると、

巾は、
ボックスシーツの巾 120cm  - マットレスの巾 110cm / 2 = 5cm

丈は、
ボックスシーツの丈 200cm - マットレスの丈 195cm / 2 = 2.5cm

マチは、
ボックスシーツのマチ 30cm - マットレスの厚み 23cm = 7 cm

マットレスの厚み23cm で、マチが30cmですので、マットレスの下に敷きこまれる生地が、7cmのところ、巾と丈の広い分だけ、増えることになります。

ワイドシングルのマットレスに、セミダブルのシーツを使うと、マットレスの下に敷きこまれる生地が、両サイドは、5cm 増えて、12cm。上下は、2.5cm 増えて、9.55cm になります。

この程度のゆとりならば、ボックスシーツをベッドにセットする際に、キュッと下に入れ込んでいただければ、お使いいただけることになります。

既製のサイズで選ぶボックスシーツ

マットレスのサイズに合うボックスシーツがない場合

ベッドマットレスサイズの数値に合う、ボックスシーツが見つからない場合、上記でお伝えしたように、既製品の近いサイズのボックスシーツが、使えるかどうかチェックしていただけます。

ただ、やはり、ぴったりとベッドのマットレスに合ったサイズのボックスシーツを使うと、ずれたりせずに、心地よく使えるのは、間違いありません。

お使いのマットレスのサイズに、ちょうど良いサイズのボックスシーツが、見つからない場合は、サイズオーダーでボックスシーツを作ります。

サイズオーダーボックスシーツ
 

以上、
ボックスシーツが、あなたのベッドマットレスに使えるかどうかを、ご自分で確認する方法をお伝えしました。

ベッドマットレスのサイズの多様化と、ボックスシーツの既成サイズの減少で、マットレスのサイズに適合するボックスシーツを、探しづらくなっています。なるべく負担をかけずに、使いやすいボックスシーツを見つけていただき、心地よく、毎日の睡眠をお楽しみいただければ幸いです。


ご参考になれば幸いでございます。また、寝具一般や睡眠についての疑問・質問がありましたら、どうぞ何なりとこちらからお気軽にお尋ねくださいませ。今晩も、どうぞぐっすりとお休みいただけますように。

| 初回公開日: | 最終更新日: